FC2ブログ

ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「やっと会えた黒白ちゃん、、」

3月の終わりにごみ置き場でうずくまって動けなくなっていた、ぎんが君を保護した。

20180921162009e41.jpg
里親様宅にいます♪



その2週間後、

TNRをした猫達にご飯をあげてくれているお宅で、同じくらいの大きさの子を発見。


20180921162010125.jpg
こうが。これでも成猫でした。里親様宅にいます♪


もしかしたら一緒に遺棄されたのか・・。

肉球は相当歩き回った感じで、ガリガリ。

2週間も彷徨わせてしまった。




近所の人の情報で、最初のぎんが君が遺棄された現場で、

この茶白のこうが君ともう一匹黒白の子がいたのを子供が見たらしい・・と。

こうが君がご飯を食べに来ていた場所には来ていない。

近所に聞き込み、捜索。


いない。


いない。



どこかでご飯をもらえてるといいんだけど。


月日が経ち、

夏前くらいからうちの近くで黒白の子を見るようになった!


うちの庭を通りかかることもあって、うちの庭に捕獲器をセットするも入らない。


夜になると、うちの前の道で見かけることしばしば。

そのたびに、慌てて捕獲器を持っていくも入ってくれない。



うちに手伝いに来てくれたKさんが、どこそこで見たと。


そっち?


私はてっきりみつる君と一緒に子猫一家の家でご飯を食べていると思っていたから、予想外!

子猫一家がいたお家で聞くと、食べに来ていない・・と。

やっぱりそっち?


このあたりの猫、山から来て、山に帰る。

ずっと不思議だった。

怪しいお宅が一軒。


行って話を聞いてみると、

なんかねー、裏山に良く猫が来るんだよねぇ。
黒白の子ね。1か月位見てないけど、来てたねー。



え。。。



なんで、ここ。。




やっぱり、こっちなんだ!


私が出かけている間にKさんが、黒白ちゃんを見かけたお宅に捕獲機設置の許可を取ってくれました。


翌日(9/11)、大雨の中、


20180921162009b79.jpg
セットしたときは降ってなかった。



仕事に出かけていた4時間ほどの間に入ってくれました。

20180921162006467.jpg



ここだったのね。。


やっと、会えた。

良かった。待たせてごめんね。



20180921162002894.jpg
シャーシャー



彷徨わせてしまった数か月、怖い思いをしたのでしょう。


シャーシャー。


201809211620046b5.jpg
りこちゃんです!


すごく小さくてガリガリで、ものすごい食欲です!


少しずつ慣れていこうね。


201809211620025ff.jpg



突然猫が現れて、山から来て山に帰る「不思議」。


謎が解けました。


そして、この子たちの悲しいお話も。




夜逃げ13頭置き去り現場ですが、

道路だと、我が家から1キロくらいです。

でも・・

山の中や川を来れば、置き去り現場からうちの集落までは、

おそらく、わずか300メートルくらいです。。



裏山に猫がよく来るお宅は、山から道路に出る最終地点のお宅。


山から猫が来るわけです。



そして、置き去り現場では、

黒白の子と茶白の子がいつも一緒にいて、

置き去りされたお宅で、帰らぬ主をずーっと一緒に待っていたのだそうだ。

しばらくして姿を見なくなったそうです。


この黒白ちゃんと茶白ちゃんが、

りこちゃんとこうが君の可能性が出てきました。

もしかしたら、茶白はみつるなのかもですが、目撃情報からりこちゃんとこうが君の可能性あるあるです。


こうが君は保護時1.9キロ。成猫でした。

預かり様宅で、なんでも漁って食べてしまっていました。

肉球は、どんだけ歩き回ったんだ・・って感じでした。

飢えを経験、生き抜くためにさ迷いさ迷い、うちの集落まで来てくれました。

実際は、うちの集落を越えて、もう一つ遠い集落での保護になります。

そちらには、餌場が2か所あるのです。

りこちゃんは、なんでうちの集落にいたのかわからないですけど。

山最終地のお宅の方が、

やっちゃいけないんだけどさー、かわいいから、ご飯あげちゃってたんだよねー。

って、言っていたので、

こちらに住み着いてくれたんだと思う。




ある日突然、大好きな人と、ご飯がなくなった時の悲惨さ。


生きるために、彷徨う。


夜逃げ置き去りが隣の集落であったと知って、Aさんが近所の人にいろいろ聞いてくれて、

いろんなことがクリアになってきた。





小さい命には何も罪はないのにね。






結局、そうだとすると、ぎんが君は別口だったのだろうか。。

肉球綺麗だったし、状態良かったしね・・・。

でも、里親様宅で何でも漁って食べるって言ってた・・。

なんだろ・・。




スポンサーサイト
  1. 2018/09/21(金) 17:12:25|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「しずちゃん&おからの猫砂グリーンが買えにゃい、、」 | ホーム | 「みつる君&夜逃げ置き去り現場、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/988-2cd9ef6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******