ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「ジャイアンのこと&再度のお願い、、」

昨日、骨髄検査の予定だったジャイアン。



ヘマトクリット値が上がらず、検査を断念。


日曜日に再度の輸血をして検査に挑むか、諦めるかの選択を迫られています。



顕微鏡での白血球の状態は、徐々に若いリンパ球が増えているとのことです。


リンパ球性の白血病かリンパ腫の可能性が大きくなってきているとのことです…>_<…


どちらにせよ、予後は悪く、治療しても時間稼ぎだけです。


輸血自体免疫反応のリスクが大きいので、
獣医師からは、検査をして抗ガン剤などの積極的な治療をするなら輸血をすべきだし、しないならお勧めはしないと言われています。



水曜日からの入院。1日約1万円。

供血する子の血液検査。


輸血処置。



治療費のことを考えてもこれ以上の輸血、骨髄検査は出来ない、、、


とは言っても、


あまりに急激な体調変化。


ジャイアンとお別れするなんて全然心の準備が出来てなくて受け入れられないのです。


もっとジャイアンと過ごしたい。


もっと撫でたい。


もっと美味しいものを食べさせたい。


ただただその気持ちだけで、輸血をしたいと思いました。



輸血しなければ死んでしまう。。。。


でも、医療費が足りないのです…>_<…


どうか医療費支援にお力を貸していただけないでしょうか。



私のワガママかもしれません。



ジャイアンにもっと生きていてほしいのです…>_<…



よろしくおねがいしますm(_ _)m



***************************************

振込先


埼玉りそな銀行   北本支店

普)3564240

スズキミヤコ


***************************************




ちょうど3年前に保護した時のジャイアン。



一昨日病院で面会した時のジャイアン。


昨日ヘマトクリット値が17%。
少し元気になったので、病院で怒りまくっているそうです(^.^)






【りりちゃんのこと】


一昨日ジャイアンの面会に行く前に寝室を覗いたら、りりちゃんが口からヨダレを出していました。



迷わずすぐに一緒に病院へ。







さほど状態は悪くなくて、風邪でしょう、、とのことで抗生剤を服用。


帰宅後



どんどん悪くなって





常に口呼吸。


丸くなれない。


目が閉じれない。


まるで、亡くなる寸前のような雰囲気でした。



ただの風邪でこんな風になるかな。。。?



びっくりして、費用の問題があるので夜間救急に行くかどうか真剣に悩み、それで結局行けず朝を待つことにしました。



翌朝、



病院へ行く頃には丸くなれていて、







復活した感じ。



診察の時はすっかり普通で、異常所見も確認できず。



よく、ケホケホげーって咳き込んで吐く仕草をするので要観察です。




一昨日夜中寝ずに家の掃除をしていて昼間少し横になったら、枕元に来てくれていました。









りりちゃんまで特別な治療が必要になったら大変。。。




昨晩仕事場から帰ってこれず(帰路途中にダウン)、今朝様子を見てみると、、






おとといの晩ほどのおかしさはありませんが、


お目目は涙目。

呼吸音も変。


。・°°・(>_<)・°°・。





【おまけ】



この子達、エイズ陰転しました!!!




まだ黒猫うみ君しか検査してないけど。。。

多分みんな大丈夫、、なはず。



美しい、ゆめちゃん






先生に変わった顔してるーって言われた、うみ君





中にオヤジが入ってる、あめ君



















里親様募集中です!




















よろしくおねがいしますm(_ _)m



お問い合わせ

kuna385★gmail.com
★を@に変えて下さいm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2016/10/01(土) 06:16:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<「ジャイアン二度目の輸血、、」 | ホーム | 「ジャイアン輸血しました&医療費ご支援ご協力のお願い、、拡散希望」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******