ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「さらなる被害&まこちん・・」

昨晩、私はまこちんの様子を見に行って、疲れていたのでそのまま0時頃に寝てしまいました。

朝起きたら、熊本がさらに大変な事態になっていました。

我が家はテレビを繋いでいないので(節約)、

すでに現地入りしている方からの被害状況の写真を拝見して大変なショックを受けました。

東日本大震災の傷もまだ全然癒されていないというのに、

日本が壊れていく。

川内原発は稼働。信じられません。

この5年でえらいひとたちはおばかになっただけなのでしょうか。

簡単に屋内避難を呼びかける政府・・あきれます。

建物が歪み、倒壊している現地の人たちが、

どんなに怖くて不安な思いをしているか、、おばかなこの私でも想像できます。

あまりの被害の大きさ。

いまだ続く大きな余震。

さらには大雨。

今は、これ以上被害が大きくならないよう、犠牲者が出ないよう、

避難されている方々に温かい食べ物と綺麗なお水、日用品が行き届きますよう

祈ることしかできません。

東日本大震災当時もそうでしたが、まずは「人」なので、(私もまずは人の支援のボラに参加しました。愛護団体の後方支援は最初からしていました)

ペットの為の支援はなかなかされない。

今回もまた、愛護団体さんが率先して動物を守るために動いてくださっています。

東日本大震災当時、私は避難所にペット用品を配って回るボランティアにも参加させていただきました。

ペットフードがないから配給されたパンを自分は食べないであげてる、

猫のトイレがない、

お店がやっていないから買いに行けない、

などで、大変助かる・・とおっしゃる方がほとんどでした。

人と、ペットという家族、両方を守ることで、多くの人の心を救えます。

今回、埼玉からは遠くて、しかも守るべき保護猫達がおりますので現地には行けません。

現地の為に出来ることを、情報収集したうえでさせていただきたいと思っています。






夜中の本震の前に、地盤が強くて揺れないという飯能でも一瞬「がたっ」となったそうです。

飯能は東日本大震災の時でも震度3だった地域です。

35キロしか離れてない実家では震度5で、ガス電気止まりました。

揺れない飯能でも体感。

ちょっと怖いです。

ここで何かあっても私は保護猫達を残しては避難出来ませんが、

ここでしのげるように色々と備蓄しておかねばなりませんね。









まこちん


まこちんの医療行為をどこまで続けるか悩む日々は続いています。

昨日のことです。

白血病の部屋のドアを開けると、





「クララが立った」的に、まこちんが足を踏ん張って立ち上がって近くまで来ていました。





すぐにヘターって倒れ込みますが、





まだ医療はやめられないと思った瞬間でした。




昨晩は動けなくなったみたいで、ずっと同じ場所にいました。




だけど、あごの下や頭を撫でると気持ちよさそうにするんです。


医療行為を行って、もうちょっとまこちんといたい。。。





おまけ



甘えん坊ろっしー♪
スポンサーサイト
  1. 2016/04/16(土) 21:10:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「まこちん亡くなりました、、」 | ホーム | 「お見舞い申し上げます・・」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/696-ac3873bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******