ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「譲渡会でした&まこちん入院、、」

今日12日は祖師ヶ谷大蔵のギャラリーpawpadにて譲渡会でした。

一階では太田さんの写真展。

写真展を見に来て譲渡会に足を運んで下さった方が多くて、今日はたくさんの方に来ていただきました。










ありがとうございました。

福島のことに関心を持っている方も多く、話し込んだりしてあっという間の3時間。

参加猫達の写真も撮る間もありませんでした。

嬉しいことです。

中には「先住ちゃんは福島の子を引き取ったんです」という方もいらして、それはそれは嬉しく思いました。



はな・きよとぴこまろ(わっきー)の里親様もいらして下さいました。

秋にやったミュージカルのメンバーも来てくれました。


足を運んで頂きました皆様ありがとうございました。

写真展は明日までです。

時間がなくてさささ~っと見ましたが、ぐっとくるものがありますね


本日参加した子



だいふく



ぼす




ちゃー




たかこ




やっ君




じゅり




つばさ




なみき



ぱん君




むぅ君




むぅ、ぱん




でした。










<まこちん>


まこちんは2013年12月に浪江町で保護しました。

同じ場所で何匹も保護してるのに、まこちんだけ白血病キャリア。

運命のいたずら。

いつ発症するか、、ドキドキしながら日々を過ごします。

とっても元気で、食いしん坊で、甘えん坊。





毎日毎日、まだ元気だね、大丈夫だねって確認してきました。

それでも一度血液検査をしてもらわなきゃなって思っていた矢先です、、。

二日くらい前からなんとなく様子がおかしいような、、。

でも、ウエットご飯食べるし、様子見てみよう。週明け一応病院かな、、って思っていたのです。




今朝

私は譲渡会の準備でバタバタで。

白血病ルームに誰かが泡を吐いていてどっちだろう、、って二匹をみてもわからないまま出掛けたのです。


まもなく、残って世話をしてくれているSさんから連絡が入り、まこちんが何度も吐いていると。。


「帰宅したら病院つれていきまぁす」


昨日までは普通だったし、間に合わなかったら明日かなーってそこまで緊急ではなかろう、、って思っていたんですけど、


譲渡会最中に連絡が入っていて、おかしいから自分が病院に連れて行きましょうか、、と。


譲渡会最中はメールが見れなかったので、終わってから見て慌てて連絡を入れました。

「病院に連れて行ってください!!」

あぁ、でも足ないから、、

ダメもとでYさんに連絡してみよう!

「車出せますか?」

「行きます!出先の主人が行きます!」

おぉ!神だ。。


病院に連絡して、まこちんのカルテがあるか聞いて、代理が行くことを伝えて。

Yさんたちには、住所などを教えてまこちんのカルテを作ってもらうよう伝えて。


私も急いで病院に向かいました。

渋滞でなかなか進まなかったのですがどうにか間に合いました。まだ診察の番は来ておらず、待合室でMさんとまこちんの様子を見てました。




おかしい。



どうして、こんなにも急におかしいの、、。



呼吸がとにかく苦しそう。


検査をするにも苦しがって進められないとのこと。

入院して状態を見ながら検査を進めること、
検査の最中に心肺停止するかもしれない。その時は蘇生措置をするか、、。


予想もしていなかった事態に陥りました。


蘇生って、、そんな、、?



肺が白い。
食道に何か詰まっているのかもしれない。
リンパ腫で圧迫されているのかもしれない。


まこちん、良くないです。


まこちん、、、






1、2月の収支報告をあげる間もなく、また高額医療となりそうです。。
早急に仕上げてご報告して、医療費支援ご協力のお願いをさせていただきますので、その時はよろしくお願いしますヽ(´o`;

スポンサーサイト
  1. 2016/03/12(土) 21:17:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「まこちん、、」 | ホーム | 「3.11 追悼の祈り、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/674-8fa203e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******