ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「ゆうじろうの不思議な力?、、」

17日、福島に行きました。

久しぶりのフル活動です。

私が福島に行けていない間に、給餌が困難になったり、なる恐れのある場所が出て来ていました。

保護に向かいたい気持ちがあっても、なかなか福島に行けませんでした。

17日は、ゆうじろうが生きていたら、ゆうじろうの面会をしたかったので福島に行く予定はなかったのですが、亡くなってしまったので行くことが出来ました。


ゆうじろう保護の場所にも行きました。




ゆうじろうを保護した時の貼り紙ですね。

やや長毛。。。




たしかに。。。


2012年秋。

福島の20キロ圏内の活動を再開しました。
少しの間お休みしていたのです。


再開の足がかりとして、ぽこさんに浪江に連れて行ってもらったのです。


その時に、側溝に逃げ込んで行ったボロボロの「ゆうたろう」に出会ったのでした。







保護しなくては、、。

その時は保護出来なくて、約一ヶ月後再び浪江に行ける機会をもらったので、捕獲器をたくさん積んでむかったのです。

安い折りたたみの捕獲器を大人買いしたのを覚えています。。

その時に保護出来たのが、やまさんという黒猫(シェルター)、みどりという子猫(シェルター)、ゆうたろう、そしてゆうじろうでした。

みどりちゃんは里子に出て今どうしているのか分からないのですが、やまさん、ゆうたろう、ゆうじろう、みんな亡くなってしまいました。三匹ともエイズキャリアでした。





ゆうたろうの側溝。

ゆうたろうに出会わなければ、この場所での保護は急ぎませんでした。

この側溝がゆうじろうにも会わせてくれました。





今頃向こうで、天敵同士のゆうたろう、ゆうじろう、会えてるかしらね。


ゆうじろうが亡くなって、良いことというか不思議なことが起こりました。こじつけといえばそうなんですけど、ちょっと信じたいかもーという感じです。

そのいち

先日、知り合いのNさんのうちのにゃんこ「向日葵」が家から脱走してしまいました。

私はセンサーカメラと捕獲器を貸して捜索に協力させてもらいました。

昼間はゆうじろうの面会やお世話があって、一緒に探せなかったのですが、ブログ拡散で数名の方が駆けつけてくれたようで安心しました。

忙しい「ねこかつのおっちゃん」まで関与していてびっくらこいた。

私はリア知り合いなのに、なんかえらく感謝されたりして(≧∇≦)

逆に私の方が100倍感謝ですわ(・ω・)ノ

向日葵がなかなか帰って来ないさなかに、ゆうじろうの火葬でした。Nさんも一緒に見送りました。

Nさんが私と知り合いになるきっかけは、旦那のゆうじろう達の事をあげたブログ記事なんだそうです。

あれがあったから、旦那のイベントに参加して、その打ち上げに出た時にたまたま席が私と向かい合わせでお話に花が咲いたのでした♪

ですからNさんは、ゆうじろうに特別な思いがあるのでした。

そんなお話をゆうじろうの火葬中にしていました。

「向日葵絶対帰ってくる!大変だけど頑張って!」

と、別れたその夜に、

なんと!家の裏に置いた捕獲器に入ってくれたそうです!

帰ってきた(≧∇≦)


「ゆうじろうのおかげだ!!」

そう思わずにはいられませんでした(^○^)



そのに

そして、昨日の福島。

最大の目的は、給餌ポイントにしていた解体されるおうちでの保護活動でした。

ここは、とっぴーやかつおなどを保護しています。昨年避妊済みのベタ慣れちゃん、年末には個人ボラのMさんがやはり避妊済みのキジトラちゃんを保護しています。




日曜日で作業はお休みでしたが、解体真っ最中でした。。


この場所にはあと二匹はご飯食べにきていました。

男の子っぽいので、他の餌場も知っているのかもしれません(実際かつおは一キロ位離れた餌場を行ったり来たりしてました)が、解体業者が入っている間は置き餌は厳しいので保護したい、、。解体後、敷地内での置き餌は許可いただいていますが、何処かに行ってしまう前に保護したい。。

朝、捕獲器をセットして、昼過ぎに確認。

入ってません。

じゃぁどこに置けばいいかなぁって、ふと立てかけてあった板をどかすと、、、


生き物の死骸が。。

!

ミイラ化したこの生き物は猫のようでした。

良く見ると、、

赤い首輪をしています。

特徴的な鍵しっぽ。


すぐに仲間に連絡して、ここのうちで探している子かどうか確認。




そうかも。。。



Mさんに飼い主さんと繋いでもらい、飼い主さんに説明。

首輪のこと、鍵しっぽのこと伝えると、電話の向こうでは涙声。

私はただ淡々と、どうしたらいいかを聞く。

確認して連れて帰ってあげて欲しい、、

本当はそう願ってるけど、避難場所が遠いと難しい、、。

「近いうちに確認したい。そのままにしておいてください」

待ってました、その言葉!


給餌用に使おうと思っていたプラケースに入れようとしたら入らなくて、急遽南相馬のホームセンターまで走り、大きいプラケースを買ってきた。

その時腹ペコペコで



これ見つけて購入^ ^いっこおまけ♪

揚げたてで美味しかったぁ。


戻って来て





蓋をして貼り紙して、飼い主さんにも業者に連絡いれてくれるようお願いして帰って来ました。

早く再会出来るといいね。

ずっと探していたんだよ、、。

ずっとそこにいたのか、もしかしたら他の場所で発見されて業者の人が隅に置いたのかもしれないけど、私がふとどけなければ会えなかった。


「これもゆうじろうが教えてくれたの?」

と、思わずにはいられない。



そのさん

それと、これは私に都合のいい話しなのですが、

RAIFさんからお借りしていた捕獲器三台。ありがたく使わせていただいていました。
私の折りたたみ式の安いものは、暴れる子だとすぐに破壊されてしまうのです。トマホークがいいのです。

それがこの度、RAIFさんからの申し出で移譲していただけることになりました!

この捕獲器は、現在「かつらお動物見守り隊」とくさんと交流のあるバイオリニストの「岸倫子さん」が、Nyan-PEACEのチャリティーコンサートの収益金で購入してRAIFさんに寄付してくれたものです。

倫子さん、RAIFさん、ありがとうございますm(_ _)m

本当に感謝の気持ちでいっぱいなんです!だって高いんです、トマホーク。

これからも保護を急ぐ子達の為やTNRに使わせていただきます。

行政にもトマホーク貸せるかな。。
まぁ貸すといっても不安だから立ち会わせてもらうんだけど。

「トマホークは、借り物なのでまた貸し出来ないんですよー。折りたたみは、確実性にかけますしねー」とごにょごにょ言っていたのです^^;


ありがたいです!


このタイミングで移譲?


ゆうじろうのおかげじゃん?

って思っちゃうんです(^○^)


まぁ、こじつけですけど、、。あはは。



そのよん

今回の福島。
気になっている場所で一匹保護することが出来ました。







丸顔の鍵しっぽ。

可愛い女の子です。

浪江町苅野小の近くです。

捕獲器をセットして車を出そうとしたら、裏の塀の上に現れて餌場の方に行くのが見えました。

あまり量がおけない場所で、カラスにあっという間に食べられちゃうこの場所。この子はきっと、車の音が聞こえた時にすぐに来れば食べ物にありつけるって知っているのでしょう。そうやって生き延びてきたんでしょう。

保護出来て良かった。

そうだ、亡くなった子、こういう子でした。

この子を保護出来たのもゆうじろう、、、まぁイイです^^;


この子は一旦浪江のおやじさんに預け、医療措置をしていただきますm(_ _)m

預かり様、絶賛大募集いたしますm(_ _)m


この日は時間に余裕があったので、お散歩のお手伝いをさせていただきました。
























浪江の川添に長毛の子が多いのは、長毛の子のブリーダーがあったからだそうですよ(-。-;

どーりで。。




おしゃべりにも花が咲いて、余裕で15時に上がって帰る予定が、亡くなった子を発見してバタバタ。

結局暗くなってきて逃げるように浪江を後にしたのでした^^;


節約で、下道でいわき中央まで行って、高速乗って中郷で念願の「黒胡麻担々麺」を食べて、


めちゃうまです!!!


日立中央で眠くなって仮眠。

やばい!帰らねば、、と思って出発するも、友部で眠くなりマジ寝。。。

朝8時前まで(汗)

大雨。

雪ではない!

良かった!

スタバのおねぇさんとも雪じゃなくて良かったですよね~って話をして出発。

まもなく、「外環通行止め」の案内が。

へ⁇

慌てて埼玉の状況を調べる、、。

大雪(°_°)

なんですと、、。


守谷もまだ雪ではなくて、三郷に入った瞬間から、雪!雪!雪!


三郷で高速降りてどうにか帰ろうと思っていたら、三郷で降りれず、思わず首都高に乗ってしまった。




私は閃きます。

都内回った方が帰り早いんじゃないか、、。と。

中央道は生きてるけど、圏央道がダメ。

ならば池袋から254で帰れるんじゃん♪

首都高はスイスイで、出口も渋滞ではなくて、すぐに254に行けたので、

「なんだ。賢いじゃん、私!」

と思ったのですが、、、


254が動かない。

救急車を何台見たことか。。




ふと気付きます。

中央道で府中まで行っても帰れたじゃん。。

254はホントに動かなかったんです。坂道が多いからだそうです。


完全な道の選択ミスです。

全然賢くありませんでした!(笑)


途中で254を離脱して保谷を目指しました。幹線道路ではなくて、住宅街の道を選んで行きました。その方が早い。

保谷まで行ければ帰り道が分かる。

やっと知っている街並みに出て、雨も小降りになったので、この日一緒に行ったこみぃの散歩。











腹ごしらえをして、いざ飯能へ!

幹線道路は除雪されていてスイスイ。




やっとたどり着いた地元飯能は





雪国でした(・ω・)ノ



やっと帰り着きました。

友部から実に7-8時間でした(・ω・)ノ
長旅でしたぁ。


玄関を開けると




魅惑の扉が開いていて、オヤツほぼ全滅(-。-;


見ないふりをして、まずはりんのすけの散歩♪

またせてごめんねヽ(´o`;

雪のあるところを好んで突進してました^_^










その後、お世話、雪かき、病院。。

大変な一日でした。

子供達のクラスを休みにして良かったです。

でも、友部でマジ寝しているので、案外元気です(笑)

腕は筋肉痛になりそうですがね。



~覚え書き~

★つらら

通院
4、48kg
真菌薬なくなる



成長し続けています!


★むぅ君

吐く 下痢
おそらくおやつの食べ過ぎ



~おまけ~




ばぁちゃんがばぁちゃんを舐める




スポンサーサイト
  1. 2016/01/19(火) 08:45:45|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「赤い首輪の子、、」 | ホーム | 「空へ、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/632-fad69b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******