ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「ゆうじろうは強い子&医療費支援のご協力のお願い、、拡散希望」

8日のゆうじろう。

頑張っています。

面会に行くと、呼吸はまだキツそうでした。
後ろを向いていて、初め呼んでも何の反応もありませんでした。







酸素室の壁越しに呼んでみたら、後ろを向いたままお返事してくれました。


輸血をして、ヘマトクリット値が19%、白血球数3300になっていました。

でも、一時的にでしかありません。

緊急で診てもらった病院では、ゆうじろうの呼吸を普通にするには一週間はかかる、、と言われました。
12/25の血液検査のヘマトクリット値22%あるとしたらの話です。

12/25からわずか二週間足らずで9%になったゆうじろう。

急激すぎて、治療が追いつかない。

輸血で一時的に時間を稼いで、治療を試みていますが、このまま血液を自分で作ることが出来なかったら、抗生剤の治療を続けても難しい。


それでも、何でも試してみたい。身体に反応するものがあるかもしれない。


インターフェロン投与をお願いしました。

高価な薬です。


ゆうじろうは、誰かの飼い猫だったはずです。

原発事故の前までは。

突然人がいなくなり、ご飯が無くなり、外に放り出されて他の猫や野生動物と戦いながら、やっと生き延びてきたのです。

2012年秋に保護した時は、長毛がべっとべとぐっちぐちに汚れていて、口の中は犬歯がほとんどありませんでした。

その当時すでに5歳位でしょう。ですから、あれから5年経とうとしているので、今9-10才くらいでしょう。

過酷な生活をして居る外猫は10歳くらいが寿命ですから、ゆうじろうにも身体に何か出てくる時期なのかもしれませんが、
あの過酷な被災地で生き延びてきた生命力、だからでしょうか、ゆうじろうは凄いです。

4日月曜日に急変した時点から今生きてくれている方が不思議といった状態です。

まだ目はしっかりしていました。

もう少し入院させようと思っています。インターフェロンも使い始めたことで、1日1万円位って言われている入院費用がぐっと跳ね上がり15000円にはなるかもしれません。生きて出れるかは正直分かりません。でも、お金がないからと言って治療を諦め今連れて帰ってきても苦しんで亡くなるだけです。




大変恐縮なのですが、医療費のご支援ご協力をお願いしたいです。

12月末残金、6万ほど。
もうとっくに使い切っています。

ゆうじろうの医療費及び他の子(保護猫60匹ほど)の医療費、猫の為に必要なものの購入費として使わせて頂きます。
用途などにつきましては前回の収支報告を参考にしてください。http://kunafuni.blog18.fc2.com/blog-entry-614.html

ご理解、ご協力いただける方、どうか力を貸してくださいm(_ _)m

収支報告は、必ずさせていただきます。


*********************

<振込口座>

埼玉りそな銀行

北本支店

口座番号
普通) 3564240

スズキミヤコ


*********************

隔離の家のリフォーム代を支払ったこともあり(28万)、私自身のお財布も今苦しい感じです。ご協力いただけると助かります。


どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m




~覚え書き~

★みらくる
通院 鼻じゅびじゅび 熱はなし
コンベニア 点滴

今も食べない
舌が白い感じ、、嫌な感じ。
2日前までは私がいても食べたくて仕方ない様子だったのに。急に何故?



★はち
通院 問題になるようなところなし


★みけこ
コンボ子猫用に飽きたのか、、


★なっつ
食べている


★ろっしー
懐石なら食い付きよし


~おまけ~



ちゅら




お参り犬 りん
スポンサーサイト
  1. 2016/01/09(土) 03:31:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ゆうじろう生きることを諦めていません&引き続きご支援のお願い、、」 | ホーム | 「ゆうじろう、頑張っています、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/623-8060a8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******