ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「頑張った、こうた君、、」

こうた





とっても頑張ったんです。

昨日12/7の夕方に亡くなりました。

9月頭になんかおかしいかも、、

と、慣れていなくてフリーにしているこうたをどうにか捕まえて通院。


その時のブログです。
9/7のブログ


通院を始めてからちょうど3ヶ月だったんですね。。


こんな大病だと思わず診てもらったら、胸水が溜まっていて、身体の中に塊が出来ていて命に関わる病気の可能性が大きいと告げられたのでした。


ステロイド投薬が効いて、胸水がなくなり、塊もなくなり元気になったのです。

でも、医師からはリンパ腫だったら2ヶ月でステロイドが効かなくなると言われていました。

あまりにも快調だったので、途中ステロイドの量を減らしたのです。


このまま何もなく2ヶ月すぎて欲しいと、ずっと願っていました。

それが、満2ヶ月になろうとした時に、非情にも薬が効かなくなり、胸水が溜まり、塊も出来てしまったのです。

ステロイドの量を再び増やしましたが、食欲がなくなり、ご飯に混ぜたステロイドは飲まなくなりました。


それから週2回通院して、注射、胸水を抜くことをしてもらってきました。


胸水が溜まると苦しそうで、食欲も落ちてしまうのですが、抜くとまた美味しいご飯を食べてくれる、、その繰り返しでした。


徐々に胸水が溜まる速度が早くなり、腹水もどんどん溜まっていました。

5日土曜日、たぬぽん騒動の合間に通院。

その日はもう限界だということで、腹水も抜きました。

なんと、胸水腹水合わせて1kg分位抜けました。




写真はこうたの胸水です。


家に帰ると、一食分食べてくれたのです。

安心しました。

亡くなる前日の6日、日曜日の夜も少し食べてくれたのです。


でも、明らかに今までとは違う状態でした。


呼吸に雑音が入るのです。


7日、月曜日朝。

もうぐったりしてしまって、呼吸もかなりおかしい。

多分、今日明日だろうと予想しました。病院に連れていくかどうか迷いましたが、苦しさが少しでもなくなれば、、という思いで最後の通院だと思って連れて行きました。

怒りん坊のこうたを初めて素手で抱っこ出来ました。。


いつも混んでいる病院です。

到着後すぐに酸素室に入れてもらいました。

医師と相談して、胸水を抜くことだけをすることにしました。

処置中はずっと酸素を吸わせながらやっていただきました。


胸水が抜ききれたら、空気まで抜けて来ました。

これは肺に穴があいているということです。

これまで頑張ってきましたが、肺に穴があいてしまって、病状が急変したのでした。
医師にはいつ何が起きてもおかしくないと言われていました。
その時が来てしまったのです。

家に帰って来て、

いつも病院から帰るとご飯を食べてくれるのに、食べることは出来ませんでした。

もう死んでしまうんだ、、

ゲージに戻すことなく、日の当たる場所に。






夕方、息を引き取りました。

最後は苦しかったと思います。

昼間の時点で安楽死を選択すれば良かったのかも、、と頭を過ぎりました、、。









病気発覚から3ヶ月。
こうたはとっても頑張りました。
最後まで食べて、生きることを諦めなかったのです。

「食べること」に医師も驚いていました。


こうたの兄妹の里親様は、ずっと心配してくれていました。

離れていても一匹じゃなかったよね、こうた。





がっ君はこうたにそっくりね。


こうたのこと、心配いただきました皆様ありがとうございました。こうたの医療費はかなりかかりました。心配してご寄付いただきました皆様ありがとうございました。お陰様で、十分な医療を受けさせることが出来ました。

こうたは11日金曜日に荼毘に付します。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/08(火) 20:10:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「びっくりしたこと&ご支援いただきました物のご報告、、」 | ホーム | 「たぬぽん、亡くなりました、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/606-62b76943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******