ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「たぬぽん再び、、」追記あり

昨晩仕事を終えて帰路。

節約で、幸◯苑の中華麺を食べようと決めてたけど、立て替えていた舞台メイク用品代をいただいたので、リン◯ーハットの長崎ちゃんぽんにしーよおっと、22:30過ぎのがっつりご飯^_^

満足して、帰路を急いだ。あれもこれもやらなければ!

地元の大きな国道。

車がビュンビュン。

信号待ちで止まったら、前方で嫌な動きをする何物かが。

生き物だよね、、。

少しすると動きが止まって、、。

死んだ?

信号が変わって横を通り過ぎる時に凝視すると、

たぬき!



さらにひかれるのがかわいそうだったので、車を停めて端に避けることに。

車から積んであった毛布を手に持ち、たぬきの元へ。




毛布で包んで手で持ち茂みの中へ。

ぐったりするかと思いきや、逃げる!

しかも国道の方へ。

そっちに行っちゃいけない!

慌ててまた捕まえて、、。

さぁどうしようか、、。

このまま置いて行っても、連れて帰っても死んでしまうかもしれない。


積んであった洗濯ネットに入れて連れて帰ってきてしまいました、、。

家に入れるわけにはいかないので、外にゲージを組み立てて、ダンボールで囲い、湯たんぽも置いて、ビニールシートを被せて。







暗くてどういう状態か全く分からず。

夜中出ようとして動いていたようです。

朝、、





動きません。

浅く息をしているようです。

とりあえず、病院に連れて行きました。


とっても衰弱しているとのこと。

押さえつけてレントゲンを撮ったりすることがこの子にとって負担になるということで、とりあえずは点滴と疥癬の治療をしてもらいます。

元気になれたら迎えに来て自然に返します。


追記
疥癬が酷すぎて他の子に移る可能があるので預かれないとのことで連れて帰って来ました。

体温も下がっていて、いつ死んでもおかしくない状態だそうです。

どうにか元気になってくれるといいです。


前回は福島で保護してしまいうろたえました。
FBで「たすけてくださーい」と大騒ぎしました。


もう、うろたえません。

ただ、保護して車に載せてから私の顔がどんどん困り顔になっていくのが分かりました(笑)



たぬぽん、頑張れ!
スポンサーサイト
  1. 2015/12/05(土) 02:44:29|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「たぬぽん、亡くなりました、、」 | ホーム | 「いろんな不思議、、」>>

コメント

問い合わせ先について

はじめまして
地方振興局が各地都道府県自治体に存在します。
傷ついた野生動物の保護に関しては
すぐ問い合わせをすることが必然です。

伝染病などのパンデミックなどがありますので
安易に弱っていたり死んだ野生動物に触れないよう注意しています。
町医者の獣医ではなく
野生動物専門の獣医が居ますので
なるべく
地方振興局に保護をお願いすることです。

弱っている野生動物は専属の野生動物獣医が治療し野生に戻すようになっているはずです。
在住の自治体を調べて見てください。

  1. 2015/12/09(水) 00:03:48 |
  2. URL |
  3. 野生動物の保護 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。
埼玉には野生動物を受け入れてくれる、埼玉県疾病野生鳥獣保護診療機関に指定されている獣医があって、そこでたぬきは丸投げで見てくれることになっています。
みてくれるはずだったので保護したのですが、疥癬で受け入れてもらえないとは思いもよりませんでした。勉強になりました。
以前何も知らずにたぬきを保護してしまった時、県や獣医師会に電話して大変だったので、今回はマニュアル通り、、って感じで対応しましたのですが受け入れてもらえず残念でした。県はあまりよく分かっていなかったですけど^^;
  1. 2015/12/17(木) 01:44:13 |
  2. URL |
  3. #99Efd12c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/604-9c9259e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******