ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「感じること、、」

怒涛の二週間でした。。

9/19 は歴史的な出来事が起こり、その一大事の為に心落ち着かず、、、、



福島で見慣れたこの車がこの感覚でぎっちり。。。

ある意味感心ですわ。。


シルバーウィークは全て稽古。。。

土曜日は夜だけだったけど、日曜日から朝から晩までみっちり。。





夜遅くまで舞台稽古からの~

次の日朝から合宿2泊3日どーん。。。




私はいつも通い合宿です。

お家に帰って、にゃんワンの世話で夜中まで、ちょっと寝て、朝の世話して稽古場へ。。

寝ごごち良くて起きれないと困るので、この間ずっとフローリングや車中泊。

にゃんずのご飯のお皿は洗わなくて済むように紙皿にしました。

合宿が終わったと思ったら、3日後にはまた稽古。。
あれ~(*_*)

そして、27日日曜日はメンバーと一緒に福島へ。

人数の関係で私の車も出すハメに。。
久しぶりに自分の車で福島に行きました。


感じること。


































































テレビの向こう側の世界が目の前に拡がる。

一人一人確かに何かを感じていました。


この土地で、原発事故直後、人がいなくなってから何が起こっていたか。。

それは悲惨で、地獄絵のようで。。

それを良く知っているのは、動物の為に動いてくれていた人達です。。

今は除染も進み、危ない建物の解体も進み、6号線には車が連なりますが、

当時は悲惨だった。

私は直後は宮城の方にいたけれど、見渡す限り津波の被害。

震災直後、絶望しか感じなかったけど、宮城に行ってマンパワーを感じて希望を感じることが出来た。

でも、

福島には絶望しかなかった。。

あまりにも強烈な現実を目の当たりにして、私の表現の足は徐行となりました。

フェンス一枚に苦しめられた。

全て人のせいなのだから、人が動かないとダメ。人の都合で切り捨てられる命があるなんておかしい、、。

私が福島で走り続けた理由です。



この家があったから、たくさんの命を救い出すことが出来ました。

震災もこの家で体験しました。

埼玉なのにこの土地は本当に揺れなくって、棚からブックスタンドが落ちただけでした。

それでも、揺れの異様な長さにぽむ君を抱きしめながら大地震が頭を過ぎりました。



湯たんぽで頑張ったよね。







くな、ぽむ、きっく。震災時には3にゃんだったのに、今じゃ20倍以上。。。。




この家と共に震災後頑張ってきました。


まぁ、リフォーム代が恐ろしくて、お金が溜まったら引き払おうって思っていて、お金がなくて引き払えなくて、この家があるから活用していたというのが実際のところですが。。

結局、もうどうにもこうにもいかなくなってしまって、親に「借金するしかないでしょ!」と言われ、

あぁ、借金の手があったか、、

と思いまして、

今日、遂にこの家を引き払います。

お金ってどこで貸してもらえるんだかも分からないし、借金したら財政が苦しいのは変わらないんだと思うと、この先真っ暗です(°_°)

あぁ、今この間にリフォーム代概算出ました。

65万です(°_°)

どないしよう( ̄O ̄;)

誰かぽーんと50万貸してくれないかな(*_*)


はぁぁぁ。。。

何か他に仕事しないとな。。。


里親さん見つけないとな。。


こうたは、ここのところ吐くし。。

ろっしーもなんか変だし。。

はぁぁぁ。。

今日仕事行けなかったから動物病院いこ。。。

はぁぁぁ。。。

これまた人の都合でうちの子達を路頭に迷わす訳にはいかんのです!

頑張るじょ!!








スポンサーサイト
  1. 2015/09/29(火) 17:54:15|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「物資ご支援のご協力のお願い、、拡散希望」 | ホーム | 「こうた、FIPではありませんでした!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/588-f61200ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******