ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「まぁるのこと、、」

まぁる



飯能の飼い主さんが亡くなり残された猫達の中の一匹。




始めて現場を案内してもらった時にもいましたね。(右下)

この時は「痩せ」はあまり気にならなかったのですが、

たまにふらっと来てくれるこの子が、段々痩せていっているのに気付き、

これはいけない!

と、緊急保護を試みた子でした。



この時はまだ痩せていない



ほっておいたら死んでしまう。

保護したいけど、保護場所がない!
誰か預かってくれませんか?

という、SOSの写真が、まさかのこれ。。。



痩せて見えない、、、。

こーんなに痩せていて、こーんなに状態悪いのに、拡散たくさんしてもらったのに、誰一人として声を掛けてもらえませんでした。。。

そのために保護が遅れました、、。

この、、私のあげた写真のせいですね。。。


その後、保護場所がないまま、これ以上は待てないと判断して保護に取り掛かりました。


この子、絶対に捕獲器入らないんです。
それで、近寄ると逃げるんです。

まぁるは飼い主さんが寝ていたプレハブの布団の上を寝床にしていました。

そこにはドアが付いていません。






タモや毛布を用意してその中で追い詰めれば捕まえることが出来るかも、、
でも失敗したら最後。。
警戒されてここで寝なくなるでしょう。


自作ドアの取り付けをしようかしら、、とスケールを持参したこの日、、

中に入ると布団の中でゴソゴソ。。

まぁるです。

これはチャンスと思って、タモの準備、毛布の準備して布団をチラッと少し動かした瞬間にばぁぁーっと逃げました。出口には行かせちゃならんと執念で追い詰めて素手で捕まえて、しゃーしゃーものすごく暴れてやっとこさネットに入れて保護出来たのでした。


ご飯食べず、ひどい下痢。







ガリガリ


病院で血液検査、検便するも異常は見当たらず。。。?


捕まえたらとても人間好きの子だった


下痢止めで様子見。

とにかく食べないので色々試してみて、鶏の唐揚げなら少し食べてくれて、少しずつ少しずつ良くなって





フードを漁るほど回復して、





同室、いっ君と空のお皿の前でじっと待っていたりして、

下痢も収まって、ご飯が大好きな子になったのです。


3/14に保護して三週間後4/6にやっとワクチンが打てたのでした。

それからのまぁるは元気元気で、他の子に喧嘩を売っちゃうくらい元気に過ごしたのでした。

それが、、元気になったし、去勢手術が出来る!と思って、飯能市の行政枠のどうぶつ基金のチケットを受け取った矢先です。


5月頭また元気がなくなりました。

5/4に病院へ。

またすぐに回復するだろうって思っていましたが、今回は違いました。

セカンドオピニオンの病院でお腹を指摘され、「前の病院では腹水見ましたか??」と。


この時かすてらがFIPで戦っていたのですが、まぁるまでFIPかもしれない、、なんて頭になくて。。


エコーで見てみると、少しだけ腹水がありました。

念の為FIPの遺伝子検査をしてもらっていますが、まだ結果は出ていません。

結果を受けてから治療をする余裕はもはやありませんでした。

その後、みるみる腹水が溜まり、熱も下がりません。下痢をくりかえし、もちろん食べません。

FIPとしての治療が始まりました。


治療はじめの頃




診察台でお腹を見せちゃうほど余裕だったまぁるですが(この時は41度)、
今はそんなこと出来ません。














人が大好きなまぁるです。

黄疸はまだ出ていません。

奇跡起こらんかなぁ。。

起らない、、分かってますとも、、。

分かってます。。


でも、彼の気分が良くなるように治療に通いたいと思います。





つららのお熱は下がりました*\(^o^)/*



でも、、真菌出ちゃいました、、、。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/12(火) 11:30:34|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「航空公園譲渡会、、」 | ホーム | 「ばいばい、かすてら、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/566-793e2c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******