ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「ご報告、、」

1月2日によう君は息を引き取りました。

なんで、なんで、なんで。。。

と、心の整理が出来ずでブログでの報告が遅れました。


よう君


いろいろ検査をして、獣医さんには十分尽くしていただいたのですが、
結局原因は分からず。

最後は貧血で亡くなったのだと思います。

食べなくて、食べれなくて、元から2キロ近く体重が落ちていました。

下痢と発熱。熱が下がっても食べれず。

貧血さえ進行しなければ、栄養を少しでも取れていれば、
そのうち原因が分かって助かるんじゃないかと思っていましたが、
貧血は一気に進行していきました。

エイズキャリアだからでしょうか。。
エイズの発症なのかな。

腹水も胸水も全くたまらず、内臓機能も普通で。
血液検査で見られた所見は貧血。

初めから血が薄いってわかってたのにな。
亡くなる2週間前に初めて造血剤を入れてもらいましたが、効果はなかったようです。



さくら、きよぽん、よう君。

パルボと関係のないところで、3匹も亡くしてしまいました。

でも、さくらは。。

さくらは、パルボの犠牲者だと私は思っています。


パルボが発生してから、自宅の子達を守るために多くの人の助けによって、
私は自宅に帰らなくても良くなりました。

だけど、その代わりに私が自宅の子の様子をみることが出来ませんでした。

さくらは、日々の調子で点滴を増やしたり減らしたり、通院増やしたりしていましたが、

それが出来なかった。

さくらのことが心配でありながら、私は手を出すことをしなかった。

夜中にこっそり帰ることだって出来たのに。

徹底的な管理体制で、わが家の子を守っていたのです。

何か間違いがあるのが怖かったのです。

さくらをみてやれなかったこと、本当に申し訳なかったと悔いてます。


私がみれないので入院させるしかなかったのだけど、
入院させていなかったらもっと生きていたかも・・とか、考えます。

さくらは、パルボの犠牲者です。



きよぽん。

きよぽんは隔離でずっと私が見てあげれたのですが、白血病。

白血病は怖い病気です。

さん、がろ、かーる、きよぽん。昨年4匹亡くなりました。

他のシェルターで白血病キャリアの子がバタバタと亡くなっているのを知って、
うちの白血病ルームはみんな元気だなぁ・・と思っていたのですが。。

感染してから5年位のうちに約8割の子は発症。
発症してしまったら、もう死への道を止めることは出来ない。

ストレスを与えなければ発症しない場合もある・・なんて、
きれいごとだと私は思う。

ウィルス検査で白血病が出た時、悲観な雰囲気で結果を伝えられる。
白血病発症だったら、何しても助からない・・と言われながら治療する。

助からないのに、高額な医療を受ける。

なぜか。

少しでも体を楽にしてあげたいから。
少しでも長く一緒にいたいから。
奇跡が起きてほしいから。

それにしても、医療費がかかりすぎだよな・・と、

ご寄付いただいたことに感謝しつつ、非常に深く反省している自分がいます。

十分すぎるほどご寄付いただいた支援金は、あっという間になくなる。

高額な医療を受けさせたことを、よかったのか、悪かったのか・・日々ぐるぐる。

じゃぁ、どうしたらいいんだ?



医療を受けないなんて考えられない。

宝くじが当たればいいけど。(買わなきゃ当たらないけど)

どうしたらいい。
どうしたらいい。



もっと、頭を使おう。もっと、もっと、強くなろう。。

と、よう君が亡くなってから、ぼーっと考えておりました。

今は、要医療の子がいなくなって、ちょっとゆっくりできる・・と思っていたのですが、

なっつが怪我!

抗生剤で良くならないのでレントゲンを撮ったら、2ミリほどの何かが足に刺さってる。

なっつは、我が家で一番安全な場所で生活しているのに。なぜ?

局所麻酔で取ろうにも取れない。

長くかかりそうな予感です。

そして、医療費もかかりそうな予感です(;O;)


よう君



よう君



ぼす みけこ よう君



みけこ かーりー よう君



ぼす よう君



ぼす よう君



よう君 とっぴー




よう君 とっぴー




よう君 とっぴー




とっぴー よう君



よう君 とっぴー



よう君 とっぴー




よう君 とっぴー




よう君をみまもるとっぴー




動かなくなったよう君をみつめるとっぴー







よう君のお骨と一緒に帰ってきたとっぴー



よう君


ふにゃーのよう君。
またね。。。。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/11(日) 22:48:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ご支援ありがとうございます&ねこかつさん、、」訂正あり | ホーム | 「ありがとうございます、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/529-84ad68ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******