ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「現状、、」

パルボが発生してから、すでに6週間過ぎました。

一般的には、ウィルスの排出は6週間だと言われています。

生還した、やっ君。

やっ君から排出されるウィルスを外に持ち出さないように、この6週間お手伝いに来て下さる方の力を借りて過ごしてきました。

おかげで、誰一人にも感染することなく、超警戒期間を終えることが出来ました。

ご支援、ご心配いただいた皆様には感謝申し上げます。

6週間、、というのは一般的であって、個体によっては半年排出する子もいるそうです。
パルボ検査で陰性が出ても分からないということです。

それと万が一消毒しきれなかったウィルスは半年位生き続け、知らずに持ち出してそこから感染拡大する、、。

ですので、まだまだ警戒体制はそのままです。


やっ君ですが、現在1500g超になりました。
やっ君部屋に携帯を持っていきたくなくて、写真がなくて申し訳ありません。

とにかく元気です。

そして、、

慣れません(苦笑)

可愛いですよ!

もう少ししたら里親様募集ですよ!



パルボ関係で掛かった費用についての報告は、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m



パルボウイルスからは、皆を守ることが出来ました。

けれど、

二つの尊い命を失いました。

さくら

そして、およそ1ヶ月間闘病をした、きよぽん。

12/2明け方に息を引き取りました。


きよぽんは、昨年仔猫を取り残した場所で、

リスタさんが私の代わりにレスキューに行ってくれて保護してくれた子です。

あの時リスタさんが手をあげて下さらなかったら、保護できなかったかもしれない命でした。

その後、白血病だとわかり、当時まだ白血病隔離が確立されていなかったリスタさんに申し訳なく、

我が家には白血病ルームがあるのでうちで引き取ります、、と言ってうちに来た子でした。

先週の火曜日から容態が悪くなり、
リスタさんには酸素室を貸しますと言っていただいました。

でも、リスタさんの他の子の為に控えていて欲しいのと、もう持たないなと思いましたのでお気持ちだけいただきました。

ありがとうございました。

それでも、どうにか生きてくれていて、金曜日、

呼吸の変化が見られました。

慌てて、酸素ハウスのレンタルに連絡をいれて持ってきてもらいました。

酸素室に入るということは、出した時の負担が大きいので、医療を受けられなくなるのでギリギリまで使えませんでした。








もう食べることが出来なくなったきよぽんが、酸素ハウスの中で自らご飯を食べた時、回復する?なんてちょっと思いましたが、

そんなはずはなく、




息を引き取りました。前日まで食べれて、トイレもフラフラになりながら自分で行っていました。

口で呼吸をしだしたらあっという間でした。

白血病による貧血。





Yさんがリスタカラーの水色の首輪と、水色の花を見つけて来てくれました!


きよぽん、あっちでみんなと遊んでね。

慣れなかったけれど、ご飯に凄く執着があって、ご飯の時はそそくさと現れ、ちょっと姑息な動きをする可愛い子でした。


この間に二匹も亡くしてしまいました。

今は、よう君がFIPかもしれなくて治療をしています。





何でもなければ良いのですが、よう君もまた貧血がひどい。

とても心配です。。

医療費がかなりかかっております。

エアコンもほぼフル稼働です。

この間、仕事もお休みばかりでした。

またSOS発信させていただく日も近いかな、、と。


その時はまたまたよろしくお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト
  1. 2014/12/03(水) 02:44:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「給餌用フード支援のお願い、、」 | ホーム | 「さくら、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/522-da464e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******