ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「さん君、お空へ、、」

昨日,5月15日、16時15分頃
さん君が息を引き取りました。

目標2年半!なんて言っていたのですが、

一昨日の22時頃は抱っこして撫でてあげるとぐるぐる言っていたのですが、
今朝から立つことが出来ず、飲み込むことも出来ずで、

今日の病院でよくならなければ、医療措置、強制給餌を辞めて自然に任せようと思っていました。
病院に行く途中で神経症状が出てしまいました。

病院で痙攣の薬、多分筋弛緩薬を打ってもらったので、目をつぶって眠ることが出来て、最後はあまり苦しまずに逝けたのではとおもいます。

逝く瞬間、ちょうど仕事をしていて、隣にいたのに気付いてあげられませんでした(涙)

病院の帰り、家までどうにか持ってほしいと、冷や冷やしながら車を走らせ、途中で何度も確認しながら帰宅しました。

家で寝かせて、今なら呼吸が安定しているからと思って自宅に帰り、急いでこみぃの散歩、にゃんずのご飯、ざっとトイレ掃除。

こういう時に限って水がひっくり返っていたりして。。。

お水汚い子がいたけど換える間もなくさん君の元へ帰り、呼吸をしていたことに安心して。

いつお水交換にいこう、、とか、残りの掃除どうしようとか、、色々考えました。

この日は私もとってもだるくて、さん君の隣でウトウト。

16時前にハッと目が覚めてさん君を確認。

息をしていました。
目に少し意識が戻っていて、目があったようにおもいます。

良かった。

このまま目が覚めたら復活してるといいなって思いました。

さん君は安定しているようだったけど、身体がお重たいし、仕事を休もうと思って連絡して、少ししたらヒクヒクが始まって。。

すぐに収まったんだけど、仕事休みにして良かったーと思いました。

でも、夜のもう一本の仕事は振り付けの時間だけでも行こうと、下を向いていて、ノートを確認していて、ふとさん君を見ると、、

顎を上げて亡くなってました。

仕事の電話をしてからこの間、僅か15分たらずです。

本当にあっという間でした。


ホントにホントの最後を看取ってあげられなかった。

ごめんね、さん君。。

他の子のお世話のことを気にしてたから、とっとと逝っちゃったのかなぁ。。


ごめんね、ごめんねー、よく頑張ったねーって、動かなくなったさん君を思い切り抱きしめて、、

そだ!

と思って、さん君を保護してくれたSさんにまずはじめに連絡しました。

そしたら、Sさんてば泣きながら電話してきて「ありがとう、ありがとう」って何度も。

複数団体で行われたTNR大作戦で、慣れていないさん君は何処にも収容先がなく、私に遠慮がちに「返したくないんだけど場所がなくて、、」って連絡をくれたSさん。

私は二つ返事で「うちで引き受ける」
って答えたんです。

あの、人のいない、放っておけば餓死しかないあの土地から連れ出すこと。

死ぬしかない命を生かせる選択をした時、レスキューをする誰もが、その命への責任が生まれるのです。

たとえ、遠く離れていようと、自分が関わった命を忘れることはありません。

自身がそうだから、Sさんには真っ先に伝えました。

ミルミルの時もコタロウの時も家族の方が私に知らせてくれて嬉しかったから。

さん君、Sさん、ずっと気にかけてくれてたみたいだよ!良かったね!


夜にはミルミルの家族のご夫妻がさん君に会いにきてくれてお花いただきました。







良かったね、さん君。

隔離の方にいたので、ほとんどの人が会ったことがないにも関わらず、
たくさんの人に心配、応援していただきました。

本当にありがとうございました。


さん君は今日の夜、お空に旅立ちます。


成猫男子なのに小さなさん君。

その小さな体で、威嚇して威嚇して自分を守ってきたんだね。


最後、私に守らせてくれてありがとうね。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/16(金) 13:21:18|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「福島、、」 | ホーム | 「さん君、、」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/16(金) 21:26:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/476-3f0661b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******