ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「2013年、新年のご挨拶・・」



DSC_1119 (600x403)


遅ればせながら、

新年あけましておめでとうございますm(__)m



昨年は、直接知り合いの方、ご支援を頂いた方、陰ながら見守ってくれている方、

大変お世話になりました。

色々とご心配をおかけしたり、ご迷惑をおかけしたことも多々あったかと思います。

それでも、

支えてくださったり、見守ってくださったりと、本当に感謝しております。

今年も駆けぬけてまいりますが、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



DSC_1077 (600x403)




昨年の今頃、給餌・保護活動をすることを自粛しようと決めました。

それは、あまりの多忙さに自分の生活リズムが崩れていたことと、

自身の健康への不安があったからです。


しかしながら、

私は、一度始めたことは結構長続きするタイプでして、

幼稚園のころから始めたダンスは、すっかりライフワークになっていますし、

このブログもなんだかんだ2003年から続いているのでして、

被災地でのボランティア活動も、一度始めたら終わらせることなんてありえないのです(・o・)


ですから、何らかの形で携わっていたいと思い、後方支援を続けてまいりました。




DSC_1080 (600x403)



6月に、自身の舞台や結婚式が終わってひと段落したころに、

もっと自分にできることはないのか・・と欲張りな気持ちになりました~゜・_・゜~


と、そこへ、

いつも拝見させていただいていた、ブログ「うちのとらまる」のもうーすさんが、

放射線量が低いため警戒区域解除になった、小高の給餌活動の呼びかけをしていらっしゃいまして、

これだ!

と、思いまして「放射線量低いからさー」とダンナに言って(途中の飯館村の高さにびっくりでした)、

ダンナと共に参加させていただきました。ダンナ、給餌活動でびゅーです^^

私も久しぶりの外での活動でした。


久しぶりに活動をさせていただいたら、また欲張りになって、

楢葉の給餌をお手伝いするようになりました^^





DSC_1088 (600x403)



そうこうしているうちに、

ダンナが、ダンナのやっている、社団法人の被災地復興支援団体にて、

「動物救護活動もやる!」

と言い出しまして・・・。

へ?は?

何言ってるのかしらこの人は??

と、正直思ったのでした。

最近、動物の方に携わりはじめたばかりで、何を言っているんだろうと。

私はね、反対したんですよ。

社団法人が、公の場所で、「動物救護」を掲げるということはどういうことか。

それは、並大抵な覚悟じゃできません。

一個人の「ボランティア」であるから、

仕事とのバランスを考えなければならないのあり、

理由があり急に活動が続けられなくなっても許されるのです。



が、

社団で「やる」ということは、それなりの責任感が必要です。

一個人でやっていても責任感がなくては出来ませんが、

個人でやらせていただいているのと、自分の団体でやらせていただくのは違いますよね・・やはり。


誰がやるんじゃい・・。


と、正直思いましてね(・o・)


ダンナとしては「私」がいるから掲げたようなものだと思うのですが、

私も忙しいんでね(-.-)

キャリアだって短いですよ。

猫のことしかわかりませんよ(>_<)


でも・・


「え?でも、やるんならとことんやらなきゃね!らっきー!」

とも思いまして、

時間がある時に限られますけど(なんてったって忙しい)、

積極的に給餌・保護・ミニミニシェルター活動を始めたわけです^^



もちろん、放射線量の高いところは長居したくないと思います。

現在お世話になっているTさんにいろんな団体様と連携を取っていただいて、

チームで回らせていただいていますが、

放射線量の低いところをやらせていただいています。


今後、給餌・保護活動が継続できないかもしれない・・という危機感がありますが、

まだまだ探している子が見つかっていなかったり、

たくさんの飼い猫や新たに生まれた子達が、そこには「生きている」ので、

諦めるわけにはいきません。

国は死の町にしようとしています。

死の町にはしたくありません!

なかったこと、見なかったことにしようとしています。

だから、昨年の公益立ち入りの際、「写真をネットやらで絶対に外に出さないように」と言われました。

メディアでは流れない。

私たちは何が起こっているのかを知ることが出来ない。

おかしいですよね。そんなの。。





DSC_1083 (600x403)





今年もたくさんのご心配をおかけしてしまうかもしれません。

ご迷惑もかけてしまうかもしれません。

ですが、

少しでもご理解していただけたら有り難いですし、

そして、是非ご協力をいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



DSC_1118 (600x403)


猫が面白くて可愛くて仕方がない今日この頃♪

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ2.gif













スポンサーサイト

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2013/01/04(金) 23:30:56|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「にゃんたのこと・・」 | ホーム | 「良いお年を!・・」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/351-d05611b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******