ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「保護するということ・・」




昨年末、

車いっぱいに捕獲器を載せて出発し、車いっぱいの捕獲器にたくさんの子を保護してきた団体を横目で見ていて、

捕獲器さえあればーーーと思わずにいられなかったものです。

私の車は軽自動車なので、それほどの量は積めないのですが、

せめて10台は用意して行動したいと切に思います。

一か所に少なくとも2個。

道で出会った時の為に2個は残しておきたいので、少なくとも10個。

ほんとはもっと。

先日もこんな所に猫が!という場所で白猫を発見。

さーーーっと逃げないで立ち止まるのです。

国道沿いのその道は、食べ物をを置いていく人はいないことでしょう。

捕獲器さえあれば保護出来たのですが、少しの量のフードを置いて帰ってきました。

あの場所での保護活動は次は出来ないでしょう。。。

今日、折りたたみ式を含めて捕獲器を4台だけ注文しました。

次にいつ活動できるかは分からないのですが(泣)




どこのシェルターも保護動物がいっぱいいっぱいで、

昨年位はまだ、被災地の子を引き取りたいと申し出てくれる方も多かったのですが、

最近はやはり風化されてしまったせいか、

巷で被災動物の話も出てくなくなってきました。

シェルターがある・・ということに甘え、そこで保護されているんだから安心・・と、

手を差し伸べなくても大丈夫だと思われているのかもしれません。

しかし、シェルターだって責任を持って面倒を見れる数・・というものがあります。

目の行き届かない数を収容すれば、後に問題が起きることを承知しているからです。

今、我が家では18匹。(うちの先住4匹+我が家で生涯面倒を見ると決めた3匹+被災者様からの預かり1匹含む)

個人で保護するには非常に厳しい状況になりつつあります。

シェルターに余裕があれば、お願いしてみるのですが、

どこのシェルターも減っていくどころか、増え続けている・・という。。

どうか、私達、保護動物たちに手を差し伸べていただけないでしょうか?


保護動物の一時預かり、里親を検討願います。


または、お近くの方で猫を飼いたいという方がおられましたら、是非話題にしていただきたいのです。

よろしくお願いします。


我が家では、

今現在4匹(うち2匹はまだ人馴れしてない)の里親様、4匹の里親様を視野に入れていただく預かり様を募集しております。

まだまだ保護しなくてはならない命はたくさんあって、それも早急に。

一つ思っていることは、社団法人としてのシェルター新規参入・・ですが、

私が仕事をしながらの活動ですし、これは一個人ではどうすることも出来ず、

多くの方の協力がなければ出来ないことなので、

踏みとどまっている状況です。


是非とも一匹でも多くの子が一般家庭での愛情を受けられますよう、ご協力をお願いいたします





里親様募集中の中の一匹。

にゃんた。

普段は捕まりません^^;

私以外にはまだ懐きません^^;

でも、甘える時は甘えます^^;私にだけ^^;;

寝ている時は布団に入ってきます^^;

たむ君といつも追いかけっこをしています^^

逃げ足はピカイチです^^;

色んなことに興味があって、見ていて楽しいです^^

ナウシカのテトのような子だと思っていましたが・・

美味しいご飯を食べすぎて・・



DSC_1035 (600x403)


DSC_1034 (600x403)


メタボ街道まっちぐら・・・\(◎o◎)/!



DSC_1032 (600x403)



DSC_1031 (600x403)



DSC_1030 (600x403)



DSC_1036 (600x403)




本当に可愛い子です。

あ、慣れても慣れなくても可愛いです。

慣れるまでには少し時間がかかるかもしれません。

我が家に猫風邪を持ち込んだ張本人です^^;

突っ込みどころ満載の可愛い子です。

同じくらいの月齢またはそれ以下か、1歳くらいまでの子がいるご家庭が望ましいかもしれません。

いい遊び相手になります^^

ただ、毎晩うるさいです^^;;


どうぞ、よろしくお願いします


DSC_1039 (403x600)
よろしくにゃのだ!



にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ2.gif

スポンサーサイト

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/11(火) 03:43:43|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「お願い・・」 | ホーム | 「銀杏の葉っぱの絨毯・・」>>

コメント

保護?

初めまして。ツィッターで知り、お邪魔しました。文章を拝見すると、あなたのおっしゃる保護と言うのは「見かけたら保護」しているようなのですが、誰かの飼い猫であったり、居なくなった事を心配してる地元の人が居たりしませんか?
飼い猫なら窃盗にあたりますので、上記の通りなら改めてられたほうが良いかと。
  1. 2012/12/12(水) 21:06:02 |
  2. URL |
  3. 活動家 #Jkc/.VfQ
  4. [ 編集 ]

★活動家様

ご意見ありがとうございます。活動家様はどんな活動をされているのですか?私と同じような活動ですか?まったく畑が違う方ですか?

存じませんので、まず初めに、「見かけたら保護」についてご説明しましょう。私の行っている保護活動は、人の住んでいない場所の動物達が対象です。今後、ますます人の出入りがなくなるであろうその場所で、生き物が生存していくのはまず難しいことが予想されます。「生かす為」「生きて飼い主様と再会させる為」に保護活動をしています。飼い主様がいらっしゃると思います。「いる」という前提で保護してきています。猫は食べ物を求めて、隣町へも移動します。もしかしたら、どこかで依頼を受けて探している子かもしれないのです。保護した場所には、「ここで猫を保護しました。」と、特徴を詳しく書いて、私の連絡先を残してきます。もしそこのお宅の子だったら、飼い主様やその近所の方、その子を探している他の団体様が見ることになります。

保護したのち、責任を持って飼い主様探しをしています。それは、ネット上だけでなく、足も使って行っています。ほとんどの団体が、保護後3カ月経つと、譲渡対象にしていますが、私の場合は諦めきれず、いつまでも預かりにこだわります。それは、飼い主様が心配しているに違いない・・と思うからです。すぐに譲渡対象にしているのは、明らかに震災後に産まれた子です。それも、この7,8ヶ月くらい前に産まれた子。飼い主様いらっしゃるでのでしょうか?でも、飼っていたペットの子供だから引き取りたいという方がいるかもしれないので、情報は公開しています。助け出した命に責任を持たなければこの活動はできません。今も以前も保護活動をされている方のほとんどに、助け出した命を自分本位に考える方はいないと思います。ご安心ください。
ほとんど・・というのは、私は、被災者様のいなくなったペットがどこかに保護されていないか探すお手伝いもしていますが、中には、保護されていた先で「置いていった被災者の方が悪い・・」とおっしゃる方もいて、呆れたことがありますので。まぁ、こういう方はどこか歪んでいるというか、普通ではないので、他にはいないと思いますけど。

私は人間ありきの活動をしているつもりです。もし、そうでないように見えてしまったのなら、それは、ブログというほぼ自己満足的なバーチャルな小さい世界の中のことで、言葉が足りなかったり表現が甘い部分もありますので、お許しください。

バーチャル・・この中でどんなに叫んでも、どんなに言葉を交わしても始まらないのです。よく、ブログやツイッター、facebookなどの媒体がすべて・・という方もお見受けしますが、すべて・・というのはあまりにもお粗末で危険・・私はそのように思います。なんだって書けちゃいますからね。
実に間接的で、実際のことは目に見えない。
私がいくらこのブログで叫んでも、リアルな世界で顔を出してきちんと声を発しなければ何も始まらないのです。実際に人の心には通じないのです。


活動家様、この度は貴重なご意見ありがとうございました。おかげで、私のスタンスを説明させていただくいい機会になりました。今後、このブログにコメントくださるときは、お持ちのURLかメールアドレスを記していただくと、大変ありがたいです^^♪私のブログなんぞにコメントくださる方は大体知り合いなので、驚いちゃいました<m(__)m>
  1. 2012/12/13(木) 04:08:30 |
  2. URL |
  3. funi #99Efd12c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/338-37062273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******