ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「怒涛の2週間・・」



色んなことが重なりすぎた2週間でした。

何故今~?なんで、この忙しい大事な時にーーー。って感じでしたっ。

今は本番前の大事な時期で、やることたくさんあるのだけど・・

ひとつは、背中を痛めたこと。

ひとつは、せっかくレスキューに入れるのに、

次はいつ入れるか分からないという・・何とも言えない重圧感。

ひとつは、猫風邪の蔓延&ばにらの目負傷。

自分の病院・・猫たちの病院・・時間が許す限り福島での活動・・。

そうそう、もうひとつ・・我が家にラスカルがやってきて、フードをあさるのです。

少し頑丈なプラケースも蓋を開けるのなんてお茶の子さいさいなんです。彼ら。。



CIMG4158 (600x385)


ふぅ。。。


今回の福島での活動。

にゃんだーガードとして保護活動をしてきました。

まだまだたくさんの命がそこには生息していて、

それは、ボランティアの人たちが運んでくれるフードにありつけるからで・・。

その供給が出来なくなれば、今ある命はたちまち消えていくことになるでしょう。


許可を頂いているお宅へ給餌に行きますが、

猫のいる気配など全く感じられない場所もあって・・。

ここは、獣しか来ないんじゃないかな・・そんなにフード置かなくてもいいんじゃないかな・・

なんて思ったりするのです。。

でも、

獣からフードを守ろうと、少しでも高いところに置こうとしたとき・・

見つけてしまったのです。

270497_291685690942173_1017536427_n (400x300)


そこに猫がいた形跡を。

子猫たちの亡骸。


やっぱり、ここにはこれからもフードを運ばないといけない・・と思うのです。


先日、側溝に入ってしまった猫と出会った場所には、たくさんの猫が残されています。

先日会った子ともう一度会いたくて捕獲器をしかけると、

違う猫が次々入ります。

こんなにいるんだ・・。

ここのフードは切らしてはいけない・・と思うのです。

ここで保護した猫は、比較的人馴れしています。

絶対に飼い猫なのです。

飼い猫が今でも必死に生き延びているのです。

保護してあげなきゃ・・と思うのです。


今度いつ行けるか分からないので、たくさんのフードを置いてきました。


398198_291684647608944_1983708557_n (400x300)



CIMG4046 (600x450)


プラケースもたくさん持っていきました。

少し頑丈な高いやつ。



486345_291685444275531_707965061_n (400x300)


ハンダゴテで穴を開けるのが一苦労でした。

団体の垣根を越えて、いくつかの団体さんと協力して、

効率的にフードを運べるように工夫ししました。



今回、犬にも会いました。

2頭。

少しでも近づこうとすると全力で逃げて行ってしまう。

私にはどうすることもできない。。



今回保護出来た猫たち。

子猫は3匹でした。里親様募集いたします。


CIMG4025 (600x450)
(仮名) ひさまる・・通称 まる

男の子、未去勢、生後半年くらい。



552300_461586627217701_2096285001_n (600x450)
(仮名) ひさまろ・・通称 まろ

男の子、未去勢、生後半年くらい。


この2匹は、おそらく兄弟です。

事故後に産まれた子達で、人を知らないのです。

ですから、怖がりさんでウーシャーパンチ。

まろ君の怖がりは相当で、子猫なのに私太刀打ちできない位シャーパンチで、

びびりションしちゃうほどなのです。

このまろ君は、シェルターでお世話になっています。

まる君は我が家にて人馴れ訓練中。

でもね、あっという間に私にイチコロです~。

まとわりついてきて邪魔なくらい(笑)

この2匹里親様募集中です。




534014_293216717455737_276108938_n (600x450)
(仮名) みどり  

女の子  生後2ケ月半位

健康そうな子猫でした。

きっとおかぁさんに育てられていたのでしょう。

人馴れしていませんが、まだ小さいので人に攻撃することなく可愛い子です。

この子も絶賛里親様募集中です。

シェルターにいます。


そして、この1年8ヶ月以上生き延びてきた成猫。


CIMG4010 (800x600)
(仮名) ゆうじろう(裕次郎)

男の子、未去勢、やや長毛、人馴れしている

我が家にいます。



390083_293216457455763_1718276336_n (600x450)
(仮名) やまさん

男の子、未去勢、少し怖がり猫

シェルターにいます。



384328_293216047455804_1426202576_n (600x450)
(仮名) ゆうたろう

男の子、未去勢、やや長毛、人馴れしている

我が家にいます。




この3匹は飼い主様を探しています。

それと、里親を視野に入れた預かり様も募集しています。


ゆうたろう。。

先日、側溝に入ってしまったけど、状態があまり良くなかったので保護してあげたいと思ってた子。

ゆうたろうに会った場所で他の子を保護したので、

シェルターに受け入れてくれるかを確認の電話を入れている時、



525591_293216747455734_901108044_n (600x450)



彼は僕も連れて行って・・とひょっこり出てきてくれました。

慌てて、旦那に捕獲器セットをお願いし、保護を試みました。

傍まで近づけるんだけど、手では保護は出来なくて。

近くまで行くと、ひどい怪我をしていて、絶対に連れて帰らなきゃ・・って思いました。



69779_293216764122399_160739209_n (600x450)


近づくと、やはり側溝に逃げてしまう。

でも、

また絶対に出てきてくれると信じて、捕獲器を置いてその場を離れると、

5~10分くらいでガシャンって音が聞こえて。





542648_293216810789061_315367000_n (600x450)



ありがとう。一緒に帰ろう。

ここではお前は生きていけないんだよ。

シェルターから引き取り、我が家で治療中です。



他にも子猫がぴょんぴょんしていたけど、

食べるものがないこの地で生き抜いていくことは難しいので保護を試みましたが、

警戒心が強くて保護に至りませんでした。


今回は一時帰宅で帰ってきていた住民の方ともお話が出来ました。

飼っている猫がまだ残されていて、見つからないから帰ってきた時はフードを置いていくんだ・・とのこと。

飼い猫がまだまだたくさん残されているのです。

私達がフードを置くお手伝いをさせていただきたいと申し出ると、大変喜んでくださいました。

見つけて保護が出来たらいいのですが。

時間に制約があって、なかなか保護にまで至りません。

命を繋げるために継続的な活動を必要とします。



私の猫ライフは、小学5か6年頃から始まりました。

下校中に捨て猫を見つけ、うちでは飼えないんだろうなって思いつつも、

友達たちが「連れて帰って飼っていいか聞いてみる」って猫を連れて行ってくれた時、

私は発してしまったのです。

「飼える人誰もいなかったらうちに連れて来て!」

という言葉を。。。。

どんだけ男前なんじゃ・・。

で、暗くなってから、あえなく子猫は我が家にやってきたのでした。

誰もいなかったらっていったやんけ・・。

誰もいなかったんだ・・。

誰もいなかったら私がやるしかないや。。。


誰もいなかったら私がやるしかない・・

その男前な思想(お人好しともいう)は、現在でも健在で、

誰もいなかったら、身を粉にしてでもやるのみだ。。と思うのです。

でも、やはり一人の力では限界があり、多くの方に支えてもらっています。

どんな場面でも、多くに人の手によって支えられているから私は存在するのだと・・

感謝しながら生きています。


にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ2.gif


スポンサーサイト

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2012/11/13(火) 03:31:17|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<「保護猫の今・・」 | ホーム | 「みゃお&みゃすけお届け報告・・」>>

コメント

みやさんお疲れ様。本当に背中の痛みのある、しかも忙しい中行ってくださって本当に感謝です。お体は大丈夫でしょうか?みやさんのおかげで多くの子達の命があの忌々しい区域から出してあげることが出来ました。まだ不安はありますが出来る限り頑張るしか無いです。これからも宜しくお願いします(#^.^#)
  1. 2012/11/13(火) 05:08:42 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/330-242e2ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/20(火) 00:11:12 |

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******