ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「希望の子・・」



初めの動物救護活動で猫を2匹保護した。

そこは山奥の牧場で、猫が複数いる感じ。

その時、シェルターのキャパの都合で猫は2匹までしか保護してきてはダメ・・と言われていて

捕獲器を2台しか持たないで出掛けたのです。

でも、もう一匹出てきて、

近寄ってきてくれて、

抱っこも出来て・・

一緒に行った方が、

犬用のクレート(犬は一匹だけ保護して良いと言われていた)を猫に使っちゃおうか・・と

用意してくれているうちに、猫が暴れ出し、

私の腕からスルリと消えて行ったのです。


助け出せるはずの命の手を、

私は離してしまったのでした。


どうしてもその命を諦められなくて、

その後、

まだ封鎖前だったその地に何度も足を運んではフードを置いてきたのです。



私がこの活動を続けることになったきっかけです。

一度、命と向き合ったら最後まで責任を持ちたい、

放っておけない・・と。


その後、そこの地は放射線高線量なために封鎖されました。

原発から28キロくらい離れている山の中。

20キロ圏内よりも線量が高くて。

それに気づいても、封鎖される前までほぼ一人で通い続けました。


取り残された命は、

人がいない街では生きていけないのです。

食べるものがないのですから。

餓死。病死。

原発20キロ圏内では悲惨な光景を見ました。


でも、

その中でも、ボラさんが毎週毎週フードを置き続け、

それにありついて生き延びている命がたくさんあります。

そして、

新しい命も生まれています。

放射能が体に及ぼす影響。

分かりません。どんな影響が出るのか。

とても怖い。

でも、私が見てきた新しい命は、

普通の子と何ら変わりない姿で産まれてきています。



奇形は見てません。

虫では奇形が出ている・・とか、

流産や死産が増えている・・とか、

染色体異常の子が生まれる確率が高い・・とか

噂で聞くことがあります。

果たして、放射能の影響なのかどうかは分かりません。

だけど、

特に、子供や私たち女性は、

放射能が体に及ぼす影響を身近に感じざるおえません。



でも、だからこそ私は思うんです。

原発事故による避難区域で産まれた子。

この子達は「希望の子」だと。

人のいない、食べるものもない場所で生き延びてくれた親猫。

そして、生まれた新しい命。

この子達に希望を感じないで何を感じるのか。




DSC_0801 (600x403)
何故かみんなこっち向いてるの(・o・)




年末に保護した、ばにら。



DSC_0776 (600x403)



「希望の子」を家族にしたくて、シェルターから引き取りました。

元気です^^

とっても!



同じく「希望の子」みるく。


DSC_0778 (600x403)



他団体からの預かりという形ですが、

すっかり家族です^^


「希望の子」ばんざーいヽ(^o^)丿




最初の写真の子猫3匹、里親様募集中♪
にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ2.gif
スポンサーサイト

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/07(金) 04:09:44|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「9月9日活動報告&保護猫・・」 | ホーム | 「楢葉給餌報告続き&保護猫情報・・」>>

コメント

命にかかわる

すごくすごくわかります。

希望のにゃんこたち

10年20年 生きて頂きたいです。

ありがとうございます
  1. 2012/09/07(金) 10:14:32 |
  2. URL |
  3. TURA #H0/B3G5M
  4. [ 編集 ]

育ってる!

仔猫たち、大きくなってきましたね。
母さん猫さんも一緒でよかったですね。。
  1. 2012/09/08(土) 07:55:13 |
  2. URL |
  3. くろ@捕獲見習い、もしくは丁稚 #-
  4. [ 編集 ]

★TURAさん

お返事遅くなりました。
10年、20年生きてくれることを願うばかりです。
癌にならず、健康でいてほしいです。。



★くろさん

子猫元気です!
一匹どーですかーー?(*^。^*)
  1. 2012/09/13(木) 14:40:15 |
  2. URL |
  3. funi #99Efd12c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/307-189ce636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******