ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「3ヶ月・・」



8227.jpg





8228.jpg






8229.jpg






8230.jpg






8231.jpg



震災から3ヶ月。

我が家では平凡な時間が流れている。

私の中では、少しの時間を見つけては、ボランティアに出かける・・という生活が基本となった。

単純に誰かのお手伝いをしたい・・という思いもあるが、

自宅でメディアやネットを通して情報を得るよりも、

少しでも現地に行った方が見えてくるものがあるからだ。

まぁ、結局自分の為やっていること。


すごいね、頭下がるよ・・なんて言ってもらったりするけど、

んな~こたぁない。

だって、自分の為にやっているんだから^^


福島に拠点を置く「にゃんだーがーど」の現地シェルターに伺うことで、

福島も少し見えてきた。






被災地は少しずつ復興に向かっている。

でも、まだまだ先が見えないのが現状。

福島は・・復興の兆しも見えず、取り残された生き物たちが死んでいっている。



今日、石巻に泥出しに行った友人と話をした。

泥出しは本当に大変な作業だ。臭いもキツイ。体もキツイ。

まだまだ、畳をはがすと遺体が発見されたりするらしい。

石巻はこれから家屋の撤去が入るので、

発見される人が出てくるだろう・・ということだ。

以前私が石巻で感じた違和感を友人も感じていたようだ。

川を挟んで風景ががらりと変わる街。

海側は壊滅的で、陸側は何もなかったように街が動いている。

大きなお店も営業しており、一見普通の街に見えるけど、

避難所や仮設の人たちの多くは、足もなく、お金もないのでそのお店には行けない。

被災地はまだまだこれからだ。

収入を失った人たちへの義援金も渡っていない。

夏が過ぎ、冬の厳しい寒さが訪れたらどうなるのか。

早急な復興への動きが必要だ。


国はあてにならない。

が、どこもかしこも現地のボランティアも足りていない。

当たり前だ。

範囲が大きすぎる。

どこもかしこも、中心的に動いている数名の方が私生活を捨ててがんばっている。

収入を確保しながら、現地ボランティアを続けることは無理。

とても難しい問題だと思う。

私の場合、仕事のまとまった休みが取れたとしても、猫たちどうする・・問題があるし。。。

はぁ、難しい問題だぁ。





昨日、シェルターにて子猫5匹と出会った。

この子らはゴミ処理場に持ち込まれたそうだ。

にゃんだーガードに引き取り依頼があって、引き取ったそうだ。

萌えまくってきた。

5にゃんが団子になるなんて直接的には初めて見たし^^



8232.jpg
私はキジトラがツボ^^


震災で家が壊れた兄が、新しいマンションへの引っ越しが完了したという。

メールには、「首都直下型がきたら泊めてやる」・・と書かれてあった。

新しい生活のスタートを猫ちゃんとどうかしらー・・とメールで送ったけど、

しかと(~_~メ)

泊めてやる・・に無反応だったから・・?あはは~。

そのうち、猫たくさん連れ込んでやるぅぅぅ~(^。^)y-.。o○いひひ^^




にゃんだーガードではシェルターのお手伝いをしてくれる方、
福島での預かりさんを募集しています。
是非、HPで活動を知っていただきたいです^^↓


8182.jpg
にゃんだーガード




8184.jpg





生かせる命は生かそうよ。。。
にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ2.gif




スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/06/12(日) 01:09:38|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<「あれから4ヶ月、福島は今・・」PC調子悪くて中途半端に終わってます^^; | ホーム | 「にゃんだーガード・・」>>

コメント

funiさんは 被災地へは車で行っているのですか?
何か物資で足りていないものがあれば
協力したいので声を掛けて下さいね
車だったら運べるかと。。。
自分の事とはいえ 
やはり頭が下がります<(_ _)>
  1. 2011/06/12(日) 06:19:56 |
  2. URL |
  3. たいたい #-
  4. [ 編集 ]

やっぱり頭が下がります。
「自分のため」でもいいじゃないですか、それが「人のため」「動物たちのため」になってるんですから。
世の中のひとは3通りです。
震災を全く人ごとだと思っている人、身を挺してボランティア等に参加する人、何かしたくてモンモンとしながらも自分のことで手いっぱいな人。
オイラは3番目で一番始末に悪い。(苦笑)
funiさんのおかげで「ニャンダガード」のことも知りましたし、自分にも何ができるかもう一度考えてみようと思います。
2週間前に我が家のリンが天国に行きました。11歳でした。1年分くらいの涙を流してやっと立ち直れそうなところまできました。
猫と言えども大事な家族、大事な娘でした。
mixi日記にも書きましたのでお暇があったら読んで下さいまし。
  1. 2011/06/12(日) 07:39:00 |
  2. URL |
  3. オリーブ #/pdu0RA.
  4. [ 編集 ]

ちいさな猫さん達。
すなふにゃんずのチビ猫だったころに良く似てます。
配色など本当にそっくり♪

タカ君のお別れの時にはお悔やみ&励ましコメントをありがとうございました。
とても急なお別れだったので諦めがつかず、後悔と悔しさがわんさか。
震災で被害にあわれた方も辛いのに・・・と
何度も思っていたのですが、それでも通常の生活に戻すのに少し時間がかかってしまいました。
今はなんとか楽しかった思い出などを笑って話せるようになってきています。
これからのすなふにゃんずでも笑っていただけるように心がけていきますのでコレからもよろしくお願いします。
  1. 2011/06/12(日) 23:54:00 |
  2. URL |
  3. すなふにゃん #-
  4. [ 編集 ]

ミケ♪

ミケ、気になる(笑)

今、わたしにできることは義援金を送ること。
そう思って送り続けています。
ちゃんと被災者の元に届きますように…

先日、ネコを飼いたいという友人がいたので。
被災地の保護ネコの里親募集を紹介しました。
たくさんの方が保護してくれたり里親になってくれるのはありがたいけど。
命なので、無責任に引き取りはしてほしくないとも思ってしまいます。

友人がかわいいニャンにめぐり合えますように…
  1. 2011/06/13(月) 17:52:18 |
  2. URL |
  3. りっこ #HY2ZsILs
  4. [ 編集 ]

宮城の萩です。

ふにさん こんばんは(●^o^●)

ふにさんが寝る時間を惜しんで
福島のシェルターに行っていること,よぉく知っています。
自分の為だけでは決してできないことです。
私もシェルターに伺わせていただいた時,
世の中には,こんなに善意で動いてくれる人たちがいる,
ということに 感動しました。

石巻に行って下さったお友達のお話,
胸に染みました。
私の住んでいる町から,1時間もあれば行けるところです。
私の夫も震災当時から,4月にかけて仕事の為に石巻に通っていました。
目をそむけたくてもそむけられないような,酷い現実をたくさん見てきたそうです。
そんなことがありながらも,いま3ヶ月たって 震災は過去のことになっている空気が,
仙台にもあります。
私は福島の公共機関の人たちとお話しする機会があるのですが,
福島はいままだ,宮城の震災直後の1カ月目のような状態だと感じます。
生きていることはできるが,
いま生きているので精いっぱいという現実です。
被災地はまだ震災の痛手を生のまま受け止めたままです。

ここに集う皆様,
どうか震災のことを,震災でひどい目に会っている人たちのことを
そして一番訴えるすべのない動物たちが 今も命をなくしていっていることを
周囲の方にお伝えください。
なにも出来ないなんてことはありません。
あなたの言葉とあなたの想いが
きっと誰かに繋がります。
繋がった先のにゃんだーガードで,お待ちしていますm(__)m

ふにさん,出すぎた書き込みをしたかもしれません。
ふにさんの真摯なお言葉につい触発されてしまいました^_^;
長文書き込みお許しくださいm(__)m
  1. 2011/06/13(月) 23:25:52 |
  2. URL |
  3. 萩 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

自分のため

言葉の重さ尊さ。
自分の心に動かされて
「funi自身のため」だとしても

同じ気持ちを持つ人達はたくさんいるけど
でも実際動けない人達がほとんどです。
そんななかで行動を起こすfuniさんはやっぱり尊い人。
義援金を友人に広げたいと思います。
役に立てずに本当に申し訳ない。

  1. 2011/06/16(木) 11:11:29 |
  2. URL |
  3. 黒糖 #lMBqkpAs
  4. [ 編集 ]

こんばんは。先程帰宅しました。
大越では大変お世話になりました。
次回、いつお会い出来るかわかりませんが、
こちらのブログにはおじゃまできるので、通い詰めさせたいただきますね。
今後もどうぞよろしくお願いします。
  1. 2011/06/16(木) 22:16:17 |
  2. URL |
  3. チビ太ママ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/260-057d8e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******