FC2ブログ

ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「長い1週間。備忘録として、、」

長い1週間でした。

先週の24日(土)の夕方、脳出血で母が倒れて救急搬送されました。

ここのところ動脈硬化の影響で急激に老化が進み、自分では歩けず、介護が必要になってきていた母ですが、

その日、夕食を食べる為に父に食堂まで連れていってもらい、椅子に腰かけて、さぁ食べよう、、って時に、母の身体が左にカクンとずれたそうです。



20181203194359390.jpg




隣に座っていた父が、どうしたの?と、身体を戻そうとしても、母の身体には全く力が入らなかったそうです。

これはおかしい!

と、父は母に救急車呼ぶことを伝えたそうで、

そのときは、

大丈夫大丈夫

と、話していたそうです。


病気で療養中の兄を2階から呼んで、母を布団に寝かせて救急車を待ったそうです。

兄は、普段は何もできない人なのに、このときばかりは、

俺が運ぶ!

と、頑張ったそうです。

倒れてから救急車が来て出発するまでは15分位だったそうです。←もうちょっとかかりそうな?


脳梗塞で普段掛かっている病院で、手術出来る医師は常駐していないから、、、と断られ、

次に近い脳外科のある病院でも断られ、

やっと、自宅からだと飛ばしても30分はかかるであろう大きな病院に搬送されたようです。



この日、私は昼間知人のタップの先生の発表会の手伝いをしていました。

夕方終わって、Vマークパウチが切れていたので、東急まで行かなきゃ、、と車を走らせ、

2割引の日でホクホクしながら購入。

ラーメンを食べてから、隣の施設が温泉だったので、これは入るしかない!と、

久々ゆっくりお湯に浸かり、自販機に瓶の酪王オレが売っていて、興奮して購入。

写真を取って世間に自慢しよう!と、携帯を取り出して、、、

父からのメールに気付いたのでした。


意識もあり、あまり心配はいらないと思います、、と。

いやいや、とりあえず向かうわー!

と、病院に到着すると、

すでに、母の意識はなくなっていました。

医師が説明をしてくれました。

右脳の毛細血管からの出血で、こぶし大に出血が広がっている状態。

この出血が止まるかどうか、、だと。

というのは、母は動脈硬化の薬で、血を流れやすくする&血小板を下げる薬を飲んでいました。

夜の分を飲んでいなかったのは救いですが、どうなるか、、というところ。

年寄りで、手術しづらい場所&心臓が弱いので麻酔をかけるとリスクが高いので手術は出来ない。


とのことでした。

その日は出血が止まることを祈るしかありませんでした。


80歳の父を家で休ませなくては、、

夕飯を食べていなかった父とラーメンを食べて、家まで送り届け、

夜中2時くらいに帰宅。

朝まで世話&掃除をして、


2日目、25日(日)

実家に父を迎えに行って、  病院へ。

意識は少しあって、父のことは良くわかるようでした。

出血は止まってきているようだけど、頭の中が浮腫んで血の塊が脳を圧迫している。

塊が脳幹まで達すると命を落とす。

意識も失う可能性が大きい。


お昼過ぎに父を家まで送り届け、

夕方単身で病院へ行くと大部屋に移動になっていました。

経過が少し良いのか、、。

病院に任せ、帰路。

お世話をして、自宅の駐車場で車中泊。



3日目、26日(月)

車中泊したのに寝坊。

慌てて世話をして外に出ると1羽のカラスが。


2018120319435851d.jpg


追い払っても逃げない。

あげくには散歩に付いてきた。

りんのすけの散歩終えて携帯を見ると、父からのメール。

直接病院に行くように。自分も今から向かいます。と。

メールの時間を見ると、ちょうどカラスにからかわれていた時間。

嫌な予感。

平日の朝。車は大渋滞。

遠回りして高速のルートが一番早い。


病院に着くと80歳の父が車を運転して来てしまっていた。

遠いからやめてほしかったけど仕方がない。

親戚が続々と到着。

離れて暮らす兄も。6年ぶりくらいかな。


20181203194355ef1.jpg


全く連絡を取り合っていなかったんだけど、父とは連絡とっていたみたいで安心した。

大部屋から再び重症室へ。

結局、意識レベルの大きな低下が見られたものの、命は繋がってひと安心。


兄のおごりでお昼ご飯を食べて、皆と別れ一度家に戻り、こみぃをつれて

夕方単身で病院へ。

20時頃帰路。

三芳パーキングでこみぃの散歩をしてそのまま車中泊。


4日目、27日(火)

6時に帰宅。7時半に家を出て父を迎えに行き病院へ。

なんと、転院するという!

親戚呼ばれたの昨日でしたよね、、

ビックリです。

元々母を診てくれていた地元の病院に転院です。

いずれはその方が良いと思っていたけど、

まだバイタルが安定していないこのタイミングで転院ですか、、ありえん。。


不安しかありませんでした。


13時半頃、救急車で搬送。

医師が同乗するっていっても救急車の中で万が一の子とがあったらどーすんの、、


1人乗れますか‼


父をどうしても同乗させてあげたかった。



20181203194352cbc.jpg



案の定搬送中の血圧は下の血圧が常に110とかだったらしい。


救急車から遅れて転院先に到着。

主治医の話を聞く。


現在、頭の中が浮腫んでいる状態。

浮腫みは2、3週間でひいてくる。

引く前に脳幹に達し命を落とす可能性がある。

手術で血を抜けば圧迫を止めることが出来るかもしれないが、母は心臓が悪いので麻酔がかけられないので手術できない。

浮腫を押さえる薬もあるが、母は腎臓が悪いのでその薬を使えない。

ようするに、何もできない。


父と帰路。

スーパーの出来物を買って帰り実家で夕食。

父は久しぶりにお酒を飲んだ。

近くの病院だから何かあったらタクシーでも何でもすぐ行けるから。

すぐに行けるのはすごくいい。

でも心配だったので単身で病院へ。

呼吸が落ち着かず、心配だったので泊まることにした。


5日目、28日(水)

昨日も昼間家に帰り世話&掃除をして仕事もひとつだけやるつもりだったけど、

予想外の転院騒動で家に帰れず、、

丸一日家を空けてしまって、家の中どうすんのよ、、

と思っていたら、

いつも日曜日に来てくださっていたSさんが水曜休みで来てくれる予定になっていたらしく、

一気に力が抜けました!

良かった、神❗

私はお薬の子達のお世話だけして、お昼くらいに病院に戻りました。

この日も出来物を買って実家で夕食。

病院に戻り、やはり心配だったのでお泊まり。



6日目、29日(木)

病室のソファーで爆睡してしまいました。

この日はTさんが来てくださることになっていました。

猫のご飯とお薬、水交換だけしてあとはTさんにお任せ。

お昼過ぎに病院に向かいました。

夕方仕事場に顔を出さなくてはならなかったので、16時に病院を出て、

用事を済ませ、再び病院へ。調子が良さそうなら帰るつもりでしたが、帰れず。

酸素が外れていて、良かった❗と思っていたら機械がピーピー鳴っていて、

ナースコールして再び酸素を鼻から注入。

今度は、酸素が上がりすぎて再び取ってもらったり。

この時から、30秒激しく呼吸、30秒無呼吸を確認。




7日目、30日(金)

この日はみつる君、ひゅうま、しずちゃんの通院日でしたが、時間がない!

ので、とりあえず薬とみつるの生理食塩水だけは確保したい!

散歩の時間がなくてこみぃを連れて病院に。

その後、こみぃを散歩させて病院へ。

夕方1度家に戻り、一か八かみつるとひゅうまだけ連れて病院に。

19時半までに母の所に戻りたい。混んでいたらアウト。

あいにく空いていました!

みつるの腎臓の値、ht値は悪くなっていました。

悪化を止められない。

ひゅうまも血糖値の上昇が認められました。

連れていくことが出来て良かった。

家に戻り、夜ご飯、ちょー短めのりんのすけの散歩をして病院へ。

無呼吸が気になるので病院に泊まる。




8日目、12月1日(土)


この日は父が午後からしか来れないというので、午前中付き添い。

お昼を過ぎて、待てども待てども父が来ない~。

気温が高くなってきて、キャリア部屋が暑くなりすぎてるよなーと気になる。

14時に父が来れて、状態の引き継ぎをして、ダッシュで帰路。

15時帰宅。

りんのすけ、すぐに散歩にいきたいだろうけど敵多い時間帯。

庭でトイレさせてとりあえず車の中で待機させる。

車の中が大好きなんです!

その後、目を血走らせて世話&掃除。

6時に自宅を出て病院へ。

いつも4、5時間の作業を1日2回しているのに、

3時間で。。

行き届かないところもたくさんあって、発狂しそー。


病院泊。




9日目、2日(日)


この日は、いろんな用事が重なっていて、何を選ぼうかな~って思っていたのですが、すべてキャンセル。

お昼からIさんが来てくれることになって、心の余裕が♪

10時に帰宅して、まずはお散歩。

帰宅すると、Kさんが到着。

このどたばたの最中、こままちゃんのトライアルが決まったので、

お届けをしてもらうために来てくれました。


20181203194356f36.jpg


朝、立川の病院に寄ってくれて点滴パック買ってきてくれました!

が!

私動物病院の看護師さんに伝えたのに、渡してもらった物の内容が違ったんです!

すべてソルラクト輸液。。

残念!

私は、今、生理食塩水がすごく欲しい。。

まもなくして、Iさんも到着して、手分けして世話&掃除&整理をしていただきました。


今日こそは帰ってきたいと思いながらも、もしかしたらって思って、りんのすけのを連れて病院に戻りました。

病院に戻ったら呼吸が乱れていて、、

お泊まり。

Iさんに夜のお世話、こみぃの散歩をしていただきました。



ありがとうございます!





まだ1週間。

でも、内容が濃すぎて、すごく長い長い時間を過ごした感じです。




仕事は休ませてもらっています。

方々、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません!


そして、皆さん私の身体を心配してくださっていますが、

病院のソファーで爆睡出来るので(普段よりも良い寝床♪)

全然問題なく元気でっす🎵






そして、今朝。

いまだに母の時状態は悪いです。

でもね、良く分かっているんですよ。

口開けてって言えば開けるし、握ってって言えば握るし、うなずきもするし。

熱がずっと下がらなくて肺炎が心配なんです。

まだ脳出血によって命を落とす可能性はあるんですけど、

肺炎が心配なんです。

お年寄りは肺炎でいとも簡単に命を落とすので。


きっと、身体はもう動かない。

でも、感じることが出来るのであれば、それでいい。

また、テレビを見れるように。

また、桜を見れるように。

父のために帰ってきて欲しいです。

今まで、母のために色々工夫をして料理をして来た父。

もう、なんでもいいんだそうです。作る気もおきないと。

あの時あんなに怒らなければ良かったとか、

こんな風になるんだったらもっと美味しいもの食べさせるんだったとか。

いやいや、あなたが工夫してたからこれだけ生き延びてるんですよ。

携帯の母の写真を見て、これ印刷できるの?って聞いてきたり。

もう一度いちから介護させてほしい、、と。。。


男ってやつはぁ~


父も心配です。。








男ってやつはぁ、、


私の留守が多くて、普段以上に甘えてくる長男、ぽむ。


20181203194350ddf.jpg








別記事にしますが、、ご支援のお願いです。


みつる君、毎週血液検査をしているのでものすごーく医療費がかかってきています。

それと、

今年は全頭ワクチンを目指しますが、心配な子には血液検査もしたいと考えています。

うちは怖がりさんが多くて、血液検査のさいに鎮静をかけてもらう子も出てきます。

結構費用がかかります。

みつるが来る前なら余っているご支援金で賄えると考えていたんですけど、

みつる君かかりすぎていて不安になってきました。


お心寄せいただけますと、助かります。



医療費、及び猫のための資金ご支援ご協力をお願い致しますm(_ _)m


〈お振り込み先〉

【埼玉りそな銀行】

北本支店

口座番号
普)3564240

名義
鈴木美弥子





※ゆうちょ銀行の口座も開設しました。
口座名は、「ふに三昧保護猫ハウス」です。



【ゆうちょ銀行】
(ゆうちょ銀行間のお振込み)

口座名 :ふに三昧保護猫ハウス

記号 :10370

番号 :77440511




(他金融機関からゆうちょ銀行口座へのお振込み)

口座名:ふに三昧保護猫ハウス

店名:0三八(ゼロサンハチ)

店番:038

預金種目:普通預金

口座番号:7744051





どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m





それと、物資では、

今一番欲しいのは、

みつる君のご飯。

ペットシーツ厚型ワイド。

おからの猫砂グリーン。

システムトイレ用チップ&シート。

です。


amazonn欲しいものリストを参考にしていただけるとありがたいです。↓




鈴木美弥子のAmazon欲しいものリスト←クリック



どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2018/12/03(月) 21:03:18|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「2週間、、」 | ホーム | 「里親譲渡会、あにきデビュー戦、、」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kunafuni.blog18.fc2.com/tb.php/1017-e9f6e7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******