FC2ブログ

ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「廃工場の猫達、主の死・・」

工場19

2015年冬から春にかけて訪れていた場所。

ここは元々廃工場。

古い工場には猫好きな心優しいおじぃさんが住んでいました。

そこには、たくさんの猫がおじぃさんに可愛がられていました。

ある日、おじぃさんは救急搬送され、そのまま帰らぬ人となりました。

事の経緯は下のリンク先をご覧ください。

なんだか、うまくリンクが飛ばなくなっちゃったので、

アドレスをコピーして貼り付けて記事を出していただくか、

2015年の1月終わりから4月終わりまでの記事を読んでみてください(;^ω^)


2015年2月9日
kunafuni.blog18.fc2.com/blog-date-201502-7.html

2015年2月22日
kunafuni.blog18.fc2.com/blog-date-201502-1.html

2015年3月17日
kunafuni.blog18.fc2.com/blog-date-201503-3.html

2015年4月19日
kunafuni.blog18.fc2.com/blog-date-201504-1.html

2015年4月28日
kunafuni.blog18.fc2.com/blog-date-201504.html



工場2

工場18

工場


ここの子達はなぜかFIPや腎不全で突然亡くなるのです。

突然というか、進行がとても速いんです。

17工場

FIPは遺伝的要素があるのでしょうか。

分かりませんが、ストレスを感じさせるとすぐに発症します。

例えば、飼い主さんがいなくなったことで発症した子、

工場13

工場12

24工場

まぁる


保護して環境が変わったので発症した子、

IMG_3406.jpg
かすてら


大好きな兄弟と離れ離れになって発症した子、

工場3

IMG_2794.jpg
バジル(左)ミント(右)里親様の元に行ったバジルも昨年FIP発症。原因分からず。



環境の変化と抜歯の為に麻酔をかけて発症した子。

IMG_2338.jpg
ダイアナ

他にろみ君も保護して間もなくFIPを発症しました。

ろみ君は最初から体型がおかしかったです。じゅりちゃんのことが大好きでした!

IMG_2418.jpg

IMG_3677.jpg


23工場
ろみ(左)。じゅり

ちょっとしたことがこの子達にとってはFIP発症の原因になります。

*FIPとは、外で暮らす猫達ならほとんど持っていて健康に問題なく過ごせるウイルス(コロナウイルス)
の突然変異によって引き起こす病気。猫伝染性腹膜炎といって、
発症してしまったら、高熱、下痢、腹水、胸水が溜まり、極度な黄疸を引き起こし、
早くて1週間、平均1ヶ月ほどで命を落とす怖い病気です。
最近は、MUTIANという新薬が開発されて、命を取り留めるケースが出てきています。
新薬はまだ認可されておらず高額で入手は困難です。



そして腎臓が悪くなる子が多いです。

なんの工場だったのか、飲んでいた水に問題があるのでしょうか。

腎不全が始まったと思ったら、駆け足で逝ってしまう傾向にあります。

2017年、ともちんとじゅりちゃんが腎不全で駆け足で逝ってしまいました。

2017年9月28日
kunafuni.blog18.fc2.com/blog-entry-896.html





そして、少し前に里親様のお宅で幸せに暮らしていたモカという子が、

先日も里親様のお宅で幸せに暮らしていたペッパーという子が亡くなりました。

モカは茶白のオッドアイ。

美しい猫でした。

21工場
里親様から頂いたフォトブック

20工場
モカ


モカは腎不全でした。やはり急激に悪くなったようです。


工場16
ペッパー保護時


ペッパーは工場の子の中で唯一去勢がされている子でした。

きっと古い子で、飼い主さんに可愛がられていたのでしょう。

現場に行くといつも遠くからじーっと様子を伺っている子でした。

工場10


絶対に近寄ってきません。

捕獲器にも入りません。


捕獲器に入らない子が2匹いて(まぁるとペッパー)、

その2匹を捕まえるために、飼い主さんの寝床に捕獲器を置いたんです。

そうすると、

入るんですよ。。

飼い主さんがいなくなった、冷たい布団の上で、この子達はずっと待っていたんです。


工場11


ほんとうに泣ける。


それで、うちから後の里親様である、預かり様のところに行ったら、

それはそれはもう、甘えて甘えて。あら、私じゃなかったのね・・って思いましたけど、

きっと、預かり様がおじさまだったからだと思うのです。

ペッパーは預かり様にとても可愛がれて、やがて正式に家族となり、幸せに暮らしていました。

そして、

不調の知らせをもらって、あらよあらよと駆け足で逝ってしまいました。

普段なら必ず会いに行くし、お見送りも一緒にするんですけど、

今回はこの状況なので、会いに行けませんでした。

廃工場の主であったであろうペッパーが死んでしまって、なんだか一つ時代が終わったような・・。

廃工場出身で今幸せに暮らしているのは若い子のみとなりました。

どうかどうか、みんな長生きしてほしいです。

あの時のレスキューはほんとうに大変でした。

いきなり17頭も保護なんてないです( ̄▽ ̄)

預かり様の協力がなければ、あの子達を救うことは出来ませんでした。

あれから5年。。。

大変でしたけど、案外どうにかなってます(((o(*゚▽゚*)o)))

資金、物資、マンパワーと助けてくださる方々がいるからです!

本当に感謝いたします^^


で、


こっそり、ほしいものリストを置いていきますね((*´∀`*)

更新させていただきました。

ちゅーるが欲しいです<(_ _)>


鈴木美弥子のAmazon欲しいものリスト←クリック



資金面のご協力先口座もこっそり置いていきます<(_ _)>

〈お振り込み先〉

【埼玉りそな銀行】

北本支店

口座番号
普)3564240

名義
鈴木美弥子





※ゆうちょ銀行の口座も開設しました。
口座名は、「ふに三昧保護猫ハウス」です。



【ゆうちょ銀行】
(ゆうちょ銀行間のお振込み)

口座名 :ふに三昧保護猫ハウス

記号 :10370

番号 :77440511




(他金融機関からゆうちょ銀行口座へのお振込み)

口座名:ふに三昧保護猫ハウス

店名:0三八(ゼロサンハチ)

店番:038

預金種目:普通預金

口座番号:7744051





どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m






Instagramもやっています♪

⇓クリック♪
Instagram

スポンサーサイト



  1. 2020/05/26(火) 17:57:22|
  2. アニマルレスキュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。 2021年3月3日永眠

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******