ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「再開、、預かりボランティア様募集、、拡散希望~、、」

本番を終えてひと段落、、?

まだなんだかんだバタバタしてますが、捕獲器すぐ使えるように洗いました。

TNRが待ってます。

福島で、まだやり残していること。。







給餌ポイントの子達のTNRです。

許可をもらっていて今後しばらくは安定した給餌を行える場所の子達はTNRしないと。。

どんどん増えてしまって、保護が追いつかなくなる、、。

TNRをしないと不幸な子が増えるのは、関東でも被災地でも一緒です。

もちろん保護したいです。

でも、保護出来ないのならせめてTNRです。

それで順番に保護していく。

そうすれば終わりが見えてくる。

増え続けてしまったら終わりが見えない。。

ずっと気になっている場所のTNRをしたいです!

出来れば、Rは避けたいのです。これ本音。


そこで、

預かりボランティア様を募集したいです。

最短、二週間だけでもいいです。

里親様が見つかるまで預かっていただけたら嬉しいです。

今うちにいる子の預かりでも嬉しいです。


今、我が家にはうちの子も含めて65匹の子達がいます。

隔離のお家を手放したので、保護した子を隔離する部屋がありません。

伝染病感染予防で、2週間の隔離が必要です。



ゲージは貸し出し出来ますので、二週間、もしくはそれ以上の期間を保護猫の為にひと部屋お借りできないでしょうか。

宜しくお願いします(>人<;)






合わせて、、

保護猫達の里親様を大大募集中です!

里親様探しも本格的に再開です。

舞台の仕事で土日が動けなくなると、里親様探し氷河期になります。

しばらく譲渡会参加が出来ませんでしたが、今後意欲的に参加して行きます!

宜しくお願いします!


ちゃむ

男の子 3歳位
逃げるけど威嚇しません
浪江町


たかこ

女の子 5歳以上
落ち着いています
浪江町


はち

男の子 5歳以上
犬大好き
浪江町



せいと

男の子 2ー3歳位
おしゃべり 馴れると思います
双葉町


ぼす

男の子 5歳以上 エイズキャリア
温厚 嫌いな子には厳しい
双葉町



たかし

男の子 3-4歳位 エイズキャリア
ちょーがつくほど甘えん坊
浪江町


まつりこ

女の子 2歳位
そんなに逃げない 馴れると思います
浪江町




地元TNRのお手伝いも再開しました。

さっそく





リリースしました。

今後猫達が暮すのに困難な場所のTNRでした。

80歳のおばぁちゃんがご飯をあげていて、家族はそれをよく思っておらず、もう猫にご飯をやるなと言っています。

すごくすごく悩んで、Rしました。
慣れている子ですぐに里親様募集をかけられる子でしたので、本当に悩みました。

でも、我が家にはもうスペースがありません。

泣く泣くリリースです。


一匹だけ保護してしまいました。



若い女の子です。
いつも家の人に追いやられて、ビクビクしながら生きて来ました。


一匹だけならどうにかなると思って、この子を優先して保護しました。





丸顔の茶白さん。
とっても可愛らしい子です。

秋に7匹の子を産んだそうです。

お隣さんがくれというので、捕まえることの出来た6匹をお隣さんに持って行ったそうです。

話を聞く限りでは、お隣さんは里親さんに出す人間関係など持ち合わせていません。

前に、3ー4匹急に猫がいなくなったこともあるそうです。

役所に猫の苦情を言ってきたのはお隣さんです。

怪しすぎます、、。

餌やりさんがいる場所のTNRは普通にリリースしてきましたが、こんな感じなので場所が確保出来次第保護を急ぎたいのです。


この件の預かり様、里親様も募集します(>人<;)


活動再開とともに、困難の壁にぶち当たりました。。。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/24(火) 20:09:53|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「お盆のあれこれ&ろみ君、、」

8/12

きじぽんを送り出しました。




今回もNさんにお世話になりました。

私の方がお世話になっているにも関わらず、美味しいきゅうりとお香典いただきました。





ありがとうございます!



きじぽんを送った後は、ダンスの恩師の家でミーティング。


つらら


チャル


似てると思いませんかぁ。

ぷりけつが(≧∇≦)


13日は今創っているミュージカルの大道具作製でした。

究極、うちの近くの楮作家の加茂さん宅でやることになったので、顔を出しました。















私は何をやったかというと、町までの買い出しとペンキ塗りを少々。

あとは、見て写真撮ってるだけ~の情報発信係りです。

ようするに、大変なことはやってません(笑)


その日久しぶりに旦那が帰ってきて、一人だと行けない焼き鳥屋さんに行きました。




お金がなくて、節約でいつもコンビニのおにぎりとかパンとか食べているので、久しぶりのご馳走でした(≧∇≦)


その日の夜中、

ミュージカルのメンバーと福島に出発しました。

旦那の運転で(笑)

今帰ってきてまた福島かよっ(≧∇≦)








何を感じる?

福島で起きていることを肌で感じて、
福島に少しでも寄り添えたらいいね。

今回は浪江町は時間がなくて少ししか回れなかったんですけど、

前回同様「見ててー」の隙に給餌^ ^


帰り際にやっと、「おやじさん」の所に寄れました。


浪江町は保護されてだいぶ猫が少なくなったり、TNRしたりして増えないように頑張っているのですが、
それでもまだ猫はいるし、生まれて来ているようです。

この日も給餌ポイントの近くで三毛猫見ました。(権現堂佐屋前)
ポイントのご飯は9日にMちゃんが給餌してくれたのにすっからかん。
イノシシが来ているようですヽ(´o`;




落ち着いたらまた頑張ります。

まだやり残していることがあるから。。

それまでに里親さんにどんどん出して数減らさないと。。

保護が必要な子が出てくるはず。


15、16日はお盆なのに容赦無く稽古!





振付の椎野は独特の感性を持ってます。



しんどいお盆だったwww



我が家では

脱走防止策のはずが、




ぽむ君乱入。置き去り、、。





策の中にいるはずのしん君がイリュージョンで脱走。
普通に寛いでいたり。。。



あやかは相変わらず



ゆるい(≧∇≦)



良く吐くので様子見で長らくゲージ生活させちゃった、ぼんちゃん。




フリーにしました。

伸び伸びしています(≧∇≦)

もう、捕まりませんけど(⌒-⌒; )



つらら



いつ見ても、

むす~っとしています。





おばちゃんのことが嫌いみたいです。。。


ご飯はよく食べて、傷も塞がりました^ ^

でも、いつもむくれています、、、


ろみ君




全く食べなくなり、黄疸が始まりました。

熱も上がったり下がったり。

腹水が溜まり始めました。


材料が揃ってしまいました。

FIPです。

工場の子からFIPが出ているので、気を付けて経過を見てきましたが、やはりその通りになってしまいました。

獣医さんによると、ドライタイプでずっときたものが、ウエットタイプに移行したのかもしれない、、ということです。

ろみ君は出会った時から痩せ型でお腹だけぽっこり。
絶対に何か病気を持っているだろうと、、保護した時から気にかけて来た子です。

FIP

悔しいです。

こうなると、つらら筆頭に他の子達も心配です。

つららもはじめの頃FIPかもと言われていました。

二週間おきの診察で毎回腹水チェックしています。
まだまだ油断出来ないようです。


今は、ろみ君がなるべく穏やかな時間を過ごせるようにしたいと思います。




  1. 2015/08/20(木) 17:41:46|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「イレギュラー福島、、」

1日土曜日に福島に行きました。

今取り掛かっているミュージカルがあります。




私達の結末は何処にあるのか、結末は変えられるのか、私達には何が出来るのか、何をすべきなのか、人ってなんなんだ、、。

今の日本、福島から連想します。


11月の本番が決まって何を題材にして作品を作るかという時、演出は「震災のことをやりたい」と言い出しました。「まだ早い!まだあまりにも身近で傷が癒えてない状況で作れない」と反対をしました。

他メンバーも同意見で、演出は諦めてくれました。

演出、作曲、振付での初めての打ち合わせ。

演出は震災とは違う内容でプロットを持ってきました。

でも、その時には「境界線」「結末は変えられるのか」という言葉はあったような。

作曲のまつのぶ先生は、福島(放射能)にとても敏感で、震災をやらないということに若干肩を落としていました。


新しい作品がスタートした翌日、作曲のまつのぶ先生は仕事中に倒れてそのまま還らぬ人となりました。



悲しみの中私達は、まつのぶ先生が残してくれた音楽でミュージカルを作ると決めました。


2009年に上演した「D-rop」という作品があります。

その作品は、土を綺麗にする為にひまわりの種を植え続けるロボットのお話でした。フェンスの向こうとこっち。あっちは綺麗でこっちは汚れている。フェンスの中に置き去りにされた自分たち。あっちの世界と何が違うのか。

演出は別にひまわりが土を浄化するという知識があったわけではなく、作り話でした。

原発爆発後、土を綺麗にするためにひまわりの種を植えた話を聞いて、ゾゾッとした記憶があります。

そのD-ropの再演をすることになりましたが、内容は今の時代に合わせた内容。

震災をガッツリ表現する作品ではありません。でも、この元のお話が、今の福島にとても重なるので、福島を意識するのが当然の流れになりました。

まつのぶさんが触れたかった「福島」です。

これまで私は仕事の場所では極力福島のことは話題にしてきませんでした。
稽古場は、日常を忘れ自分の時間を楽しむ場であるからです。日常と違う自分を表現する場であるからです。

が!しかし!なんと!

このような形でメンバー全員を巻き込むことになるとは!

共有できる。。

密かに嬉しい私です。くくく。


安易に作品は作れない。

自分で立って触れて見て聞いて。

メンバーに福島行きを提案をしました。

責任を持って作品に携われるように。行かなくても、福島を感じることに意味がある。


第一弾。

演出含め4名で行ってきました。

ガイドはダンナです^_^

なかなか日程が合わない演出家を動かしたのは、ダンナがFBにあげた、南相馬のひまわり畑の写真でした^_^




主演の女の子に見せてあげたい。

急遽福島に行くことになりました。

キャットフード少しだけ忍ばせて(≧∇≦)





広大なひまわり畑を一周する演出。

炎天下で待たされる私達。あづい(笑)

ひまわりの写真を撮っていると、温度が上昇しすぎです、、と携帯のカメラが使えなくなるほどでした(´・_・`)



かなり長い時間ひまわりを見た後向かったのは、浪江町請戸。








そして、





いつも給餌させていただいているお宅の隣にある公園。

物語の中で出てくる遊具達。
誰にも使われることのなくなった遊具達。


ちょっと見ててー

と、私は給餌^_^




その後小学校、公民館
















こんなんありました(@_@)



イノシシ捕獲用の檻です



ここには大きな葉っぱの木があって




年々巨大化しているような気がします。。。




フェンスの向こうは









帰還困難区域

自由に行くことは出来ません。




フェンスの外でも




使われないビニールハウスはこのありさま。


人がいないということ。



その後富岡町を旦那に案内してもらいました。



富岡町は夜ノ森地区以外私はよく分かりません。

津波被害のあった富岡駅。

解体されてもう跡形もありませんでした。


緑の勢いが凄い



でも、駅の周辺はいまだ手付かずのまま。

























決壊した堤防 向こうに第二原発





最後に








亡くなられた方達のご冥福を心よりお祈りいたします。



自分の周りの生活を守ろうと必至になっていたら、日本は戦争を出来る国になろうと進んでしまっていた。

多分多くの人がこのパターン。


今、立ち止まって、未来の為に結末の為に何をすべきなのか、考えて行動しなくては。

福島を感じて、この作品を作ることが演者、お客様の何かのきっかけになってくれればと思います。










  1. 2015/08/03(月) 12:28:04|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「譲渡会のお知らせ、、」

またしても急ですが。。

工場猫、バジル、ミント参加します。

預かり様が参加してくれます。

とくさんのところの子にゃんも参加するそうです(^^)



平成27年7月20日(月) 午後14:00~16:00
【行徳 市川文化ホール I&I】
Rhyme-来夢-犬猫第八回さとおや会

http://rhyme-dog-cat.com/news.html




  1. 2015/07/20(月) 01:07:40|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「本日27日譲渡会です、、」

はじめに、前の投稿で足りない物資をあげましたら、続々とご支援物資届いております。ありがとうございます!

詳しい報告は改めて。





ご支援のお願いも改めてさせていただきたいと思っていますm(_ _)m


さて、本日は航空公園譲渡会です。

今回もキャリアっ子の譲渡会です。




今回は朝と夕方に仕事が入っているので、ドタバタです。

連れて行く子は、



人間だいすき とも君




茶白オッドアイ モカ君


と、白血病の子。


今回この子達はお休みです。



ゆるゆるー


  1. 2015/06/27(土) 06:26:25|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******