ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)

我が家のお嬢、甘えん坊「くな」と、わがまま「ぴゅる」に、やんちゃくれ王子の「ぽむ」が加わり大騒ぎ!

「保護猫、うちの子一覧」

こちらのblogから我が家にいる猫をご覧になれます。

「里親様募集中!」と説明書きのある子は里親様募集中です。

気になる子がおりましたら、左記メールフォームまたはコメント欄よりお問い合わせ下さい。


ふに三昧保護猫ハウス






スポンサーサイト
  1. 2020/06/10(水) 03:31:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ひゅうま&色々、、」

★ひゅうま





30gじゃ、、







30gじゃ足りないざんす。。。
の、ひゅうまさん。




30gでも体重は着実に増えています♪




インスリンも8メモリから2メモリに減り、好調です。




30gだけど、1粒でも多く食べさせてあげたい私。






まず、




メモリを合わせ






30g越えると

数粒取ります。






そこから、




1粒ずつ戻し、






ほら、同じ30gでもさっきより2粒増!
3粒追加で、







ざんねーん





また1粒戻して、







30g♪





治るかもしれないから頑張ろう!







31gじゃダメでやんすかね?

★いっ君



血が増えてくれません。






ヘマトクリット値14%。












酸素室稼働しています。





閉じ込められたくないようで、このようにテントを作ったら気に入ってくれています。


これは園芸用です。





出てきたら最後元に戻れないので、トイレやお水に出てきたら戻してあげないといけません(^◇^;)




でも、まだ出歩く体力あります。1メートル位範囲ですが。






★じゅりたん









造血剤を始めました。




まだ高いところに行きますが、リンの値が振り切れていて、良くありません。



★しーちゃん








食べるようになってきました!




このまま安定してくれれば!




死んじゃうかと思ったのに良かった!


★ろっしー見送りました





ろっしーにもまたYさんが可愛い首輪を作ってくれました!


そして、季節柄お花が揃わないなぁって思っていたら、

また、飯能花子さんがお花をたくさん持ってきてくれました。









そしてYさんもたくさん持ってきてくれて、




Kさんも駆けつけてくれて




賑やかに送り出すことが出来ました。








今でもろっしーのお部屋の前を通ると、ドアを開けて様子を見ようとして、



あ、、いないんだ、、




って毎度なっています…>_<…
心に大きく穴が空いています…>_<…
  1. 2017/09/23(土) 11:02:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

「なかなかやるwキャリアでした、、」

ご報告

9/15、20時過ぎに、ろっしーは息を引き取りました。




8月頭に造血剤の効果が出てきて造血剤の使用をお休みして、2週間後に再び数値が低くなったので造血剤の使用を再開しましたがそこからろっしーの血液は増えることはありませんでした。


貧血と共に病魔は徐々にろっしーの身体を蝕んでいったようです。


一度は数値も良くなり、ごはんも自分で食べれるようになったと喜んだのですが、いっ時のことでした。

先週からシリンジからのご飯を異常に嫌がり、口の中が痛いのかと思いましたが、貧血の改善は見られず、嫌な感じでした。


12日の火曜日に夜からヨダレが止まらなくなり、ついにセカンドオピニオンの病院でも、

「厳しい」


と告げられてしまいました。

看取りの覚悟をしました。

そこからは急降下でした。



ろっしーは、2011年12月末の黄色いリボンの活動時に保護した子です。



後にも先にも一度きりでしたが、当時の警戒区域に動物愛護団体が立ち入って保護活動を出来るものでした。




これは一緒に活動したぽこさんが撮った写真ですが、



前日活動した人の情報で、この辺りにガリガリに痩せた子がいて保護まで至らなかったと、、。



その子を保護しようと向かった先でこの三毛猫と出会いました。


道に真ん中に風で飛ばされたフード袋の中にわずかに残っているカリカリを一生懸命食べていたのでした。


確実に保護する為に、猫を怖がらせないように私が1人で車を降りたのです。



その時の写真です。


この子はほどなくして保護できました。



ミルミルと名前をつけて、埼玉のI夫婦の元で幸せな晩年を過ごしました。この子もまた重度の腎不全だったのです。



このミルミルに出会えたおかげで、近くに餌場があるはずだ!猫がいるかもしれない!と近辺を歩いた時、あるお宅の庭から逃げていくグレー猫。ろっしーですね。



ろっしーを保護をしようと捕獲器を設置したら、その日は白猫を保護できました。もーりーと名付けました。



その日は、最後に目的の子(ガリガリの子)をどうにか素手で捕まえて(捕獲器二つしかなかったので)帰りましたが、



ろっしーのことが諦められず、別の日にもう一度行くと、今度はグレーと茶色が逃げて行きました。



2匹一緒に保護できました。


ちゃーとろっしー



おそらく兄弟で一緒に人のいない街を生き抜いてきた。



でも、ちゃーはノンキャリアだったけど、ろっしーはエイズと白血病のwキャリアでした。



仲良しな2人は引き離されることになりました。


ひとりぼっちの白血病ルームにどんどん保護された白血病キャリアの子が増えました。





でも、


みんな白血病のせいで早く亡くなってしまいました。


ろっしーは1番早くうちに来たけど、多くの子を見送りました。


昨年の春にまこちんを見送ったら、白血病ルームにろっしー1人だけになってしまいました。






晩年のまこちん、元気なろっしー


白血病ルームはいつもお世話が最後です。


一緒に待つ子がいなくて寂しい思いをしたと思います。


なるべく白血病ルームで寝ようとしていましたが、ろっしーの腎臓が悪化し出した今年の春先は、たかしとくまっちの闘病で、キャリア部屋に泊まることがほとんどでした。


そして、今年6月、


ろっしーは生死を彷徨いました。

このままろっしーとお別れだなんて嫌だ!


そんな時に同じ病気で闘うモナカちゃんのおかぁさんにホモトキシコロジー治療のことを教わりました。


半信半疑、でもやってみなくては分からない!


治療を始めました。


すると、みるみる元気になったのです。


甘えられるようになり、遊ぶようになり、高いところにも行くようになり。






いつもこうして私の右腕に寄りかかって夜を過ごしていました。

でも、食べないのです。


一向に自ら食べようとせず、私がシリンジでad缶を与えなければ、その命はすぐに消えていたと思います。


ad缶しか受け入れず、他のものはオエッてしてしまいました。


おかしかったのです。

ろっしーは元気になったように見えたけど、じつはから元気なような感じだったのでしょう。


それでも、この2ヶ月、たーくさん私に甘えてくれて、たーくさん遊んで、私は幸せな時を過ごしました。

ろっしーも幸せだったかな。。


急激に悪くなり、口の中は死んでいるかのような色。


たかしの時に借りて、ずっと借りっぱなしの酸素室。1ヶ月22500円も払っていますが、あって良かった。







火曜日には少し高いところに行けてたのに水曜日の夜には行けなくなり、木曜日にはほとんど歩けなくなり、金曜日は朝から体に力が入らない状態でした。


それなのに、私の手をむぎゅってしてくれていました。




最後の時もこの体制




いっぱい撫でて、いっぱい話しかけました。

名前を呼ぶと目を細めて応えてくれました。


本当に可愛い子、ろっしー。


最後だけちょっと苦しそうだったけど、ほとんど意識がない状態でしたので、苦しくない最期だったかなって思います。


尿毒症になると、吐き倒したり、神経症状が出て、相当苦しい最期をむかえることになると聞いていました。

でも、ろっしーは最後まで何度も排尿があったので尿毒症の苦しい状態は少なかったのではないかと思います。


不思議な力、ホモトキシコロジー。


毒素排出を促すホモトキシコロジー。


もしかしたらこの治療のおかげで苦しまなかったのかも。





これまで何度も何度も、もうダメか、、という状態になりながらも復活してきたろっしー。

医療費は相当掛かっています。。


医療費等のご支援をいただきました皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

また、RAIFさんの多大なるお力に感謝致します。

たかし、くまっち、ろっしーと、福島の子が立て続けに高額な医療費が必要になりました。


この時にRAIFさんのお力があったことはとても大きかったです。


昨年、ろっしーに里親さんのお話がチラッと出たんだけど、希望者さんと話し合って行かないことになったのです。

あの時、上手いこと言って里子に出した方が良かったのか、私と一緒に過ごした方が良かったのか、、そんなの分かりません。


ろっしーだけが知っている、、かなぁ。


ろっしー、ありがとう。

あなたはほんとに




「なかなかやるwキャリア」だったよ。





すごいよ。


大好きだよ。


ありがとう

またね。







ろっしーの手はもうむぎゅってしません。。。





ご心配応援いただきました皆様、ありがとうございました。


ろっしーは18日月曜日夕刻荼毘に付します。





金曜日の朝のこと
ろっしーはちゃーのことをしっかり見ていました
  1. 2017/09/16(土) 04:22:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「譲渡会!、、」

やっとこさ記事が追いついてきました!

8/29の譲渡会の様子と、次回9/10の譲渡会のお知らせです!



☆譲渡会情報

8/29   世田谷の芦花公園Hello Puppyさんでの譲渡会に参加しました。

と言っても、猫達の通院で大幅に遅れての参加です。しかも、みさきちゃんのみ参加です。


日頃お世話になっている方達になかなかお会いできないので、どうしても足を運びたくて行ってきました。



え。。あたちおまけにゃにょ?




おまけにゃらいいでしゅよね。声かけにゃいでね。


子猫のみさきちゃんとこのみちゃんにかけてあげる時間がなくて、なかなか可愛いの練習が出来ず、いまだに怖がりさんです…>_<…


みさきちゃんは少し慣れてきたので連れて行きまして、


このみちゃんは全然ダメなのでお留守番。


いちおう




コレは食べてますおくわねー



ちゅーるにはつられるので、慣れるかと思います。


参加猫のうち3分の1の子がトライアル決定したのに、みさきちゃんにはお声掛からず~


仕方ありません。。。


他の子みんな小さいか慣れているか可愛いか。



私にとっては凄く可愛いんだけどな。






ピンクのハンモックもいただいたのですが、、


唐草模様サイコ~\(^o^)/

里親様募集しています!


もしくは切実に預かり様募集しますm(_ _)m


今のうちじゃ慣れさせてあげられない!


又貸しみたいで嫌なんですが、ここで意地を張るよりお願い出来る方がいたらお願いするのが猫の為なので…>_<…



切実~…>_<…



で、

次回は9/10です!

主催さんからまるっとコピペ↓
🌟🌟🌟猫の里親会のお知らせ🌟🌟🌟

いつも、ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵๑)♡

里親会の日程が決まりました❗
なんと、9月は2回開催いたします( •̀ᴗ•́ )و ̑̑
2017年9月10日(日) 13:30~16:30
2017年9月24日(日) 13:00~16:00

※開催時間が異なりますので、ご注意ください。

これまで、毎月1回開催していた里親会❤

一緒に盛り上げてくれる仲間も増え、前回は10人以上の保護主と、40頭以上のニャンズが集まりました✨

ご来場くださる里親さんも、みなさん真剣に考えてくれる方ばかりで、沢山の方との出逢いは、本当に嬉しく🎵終始賑やかで楽しい時間を過ごさせてもらっています(ღ˘⌣˘ღ)


まだまだ、沢山のニャンズが『ずっとの家族』を探しています✨是非一度、会いに来てください❤

参加ニャンズが決まり次第、アップしていきますので、気になる子がおりましたら、下記アドレスまでご連絡ください😊

よろしくお願いします(*˘︶˘人)✲゚*♡

※当日の体調などの都合上、お休みする事もございます。予めご理解・ご了承くださいm(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山3-23-7芦花パークヒル3-105
『Hello Puppy』向かいのレンタルスペース
京王線芦花公園駅徒歩5分、旧甲州街道沿い


『Hello Puppy』さんは、里親会の会場を提供して下さっているお店です。ご迷惑となりますので、里親会についてのお問い合わせをしない様、お願いいたします。

ご質問等ございましたら、下記メールアドレスまで、よろしくお願いします。

連絡先:chatvert.cat@gmail.com

**************************************
うちからは!!!!
かんてんを決めたいです!

かーんてーんくーん
◎オス
◎3歳くらい
◎元気
◎性格花
◎なんでも食べます。食いしん坊
◎くるっぷーと鳩のように鳴きます
◎トイレの砂は良く掻きます
◎エイズキャリア(発症しておらず、発症せず一生を終える子が多いです)
◎三芳パーキングで保護
2週間のトライアル期間あり
譲渡費用
初期医療費11000円かかります。


他の子と仲良くできます。

9/10は芦花公園Hello Puppyへ!是非!
  1. 2017/09/04(月) 13:11:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

「しーちゃん希望の光が見えてきました!&お願い、、」

☆しーちゃん



もう何度も何度もしーちゃんのブログを作っていて、その度に保存せずに途中で寝落ちてしまって、翌朝何処にもそのブログがない、、をやっています。。。


幻なのか(笑)


黄疸が激しく、食べなくなったしーちゃん。

検査の結果、膵炎でも腫瘍でもありませんでした。








貧血も進行しています。


原因は分かりません。

もっと詳しく調べる選択もありますが、その時のしーちゃんの様子を見ていると、もう本当に呼吸が止まるのは時間の問題のような
気がして、そんな子にリスクを負わすわけにはいかないし、費用だってないので、対処療法をしていくことを選択しました。


強制給餌が出来ない子で、

とにかく食べなくて2週間は食べていないので、

先週の土曜日8/26に鼻腔カテーテルを入れてもらいました。









以前、Nさんに送っていただいたこれ。

ろっしーに使えれば、、とのことでしたが、ろっしーはad缶以外はオエッてなっちゃうので使わず残っていたのをしーちゃんに使うことが出来ました。

ネットでも1本900円する高級流動食です!


栄養を摂ることが出来るようになったしーちゃん。

ここ最近変化が見られます。



まず、尿の色が薄くなったこと。

そしてうんぴを出せたこと。

さらに、自力でも少しだけ食べるようになったこと!



しーちゃんは復活するかもしれません!




そしてもう一つ希望が見えた要因。

しーちゃんの兄弟のこた君。

FIPと聞いていて、その後里親さんのご出産、子育てでバタバタ、それきり連絡を取っていなかったのでてっきりダメだったかと思っていたのですが、、


なんと!復活していました!


発熱、嘔吐、下痢、黄疸、

何度もFIPの検査をしても可能性は低かったそうなのですが、原因不明なので医師はFIPを疑っていたそうです。

食べなくて体重が半分位まで落ちてしまったという、こた君。

こた君のおかぁさん、大きなお腹で毎日点滴に通ったそうです。

3ヶ月位経った頃、急に良くなり始めて元気になったそうです!


すごい!


しーちゃんは熱はなく、下痢もないですが、遺伝的な何かなのでしょうか。。。

こた君が復活出来たと知って、しーちゃんも「治る」という文字が見えてきました。






先程もご飯を舐めていました!

ペロリと平らげる日が来そうです!




遺伝なのかなどうなのかな、ねー、おかぁさん?



あたちが母のぼんちゃんです。幻の猫って呼ばれてまっす♪遺伝?なにそれ?食べれるの?











【物資のご支援ご協力のお願いです】

猫達の幸せの為にいつも支えていただきましてありがとうございますm(._.)m

医療費がかさんでおります。

物資でのご支援をいただけますと大変助かりますm(_ _)m

緊急で保護猫用フードのご支援をお願いできると大変助かります!

保護猫用フードの在庫が残り一週間分程になりました( ´△`)

猫砂も物凄い勢いでなくなります( ´△`)

この二点、特にご支援いただけますと大変助かりますm(._.)m
よろしくお願いします!


保護猫用フード←クリック



おからの猫砂グリーン←クリック


システムトイレ用砂①←クリック


システムトイレ用砂②←クリック


懐石(食べない子用フード)←クリック


健康缶


●シーバ(食べない子用フード)


このままだしスープ←クリック


ペットシーツ厚型ワイド


キッチンペーパー←クリック


洗濯用洗剤←クリック


などが不足しております。



ご協力いただけたら幸いです!


他、我が家での必要物資をAmazon欲しいものリストにあげております。参考にしていただけたらと思います。

なお、Amazon欲しいものリストから注文いただくと直接我が家に配送されますm(._.)m







鈴木美弥子のAmazon欲しいものリスト←クリック







【医療費ならびに猫の為の費用のご支援ご協力のお願いです】

心苦しいのですが、医療費ならびに猫の為の費用のご支援、ご協力をお願いしたいと思います。



〈お振り込み先〉

【埼玉りそな銀行】
北本支店
口座番号
普)3564240
名義
鈴木美弥子





※ゆうちょ銀行の口座も開設しました。
口座名は、「ふに三昧保護猫ハウス」です。

【ゆうちょ銀行】

(ゆうちょ銀行間のお振込み)
口座名 :ふに三昧保護猫ハウス
記号 :10370
番号 :77440511


(他金融機関からゆうちょ銀行口座へのお振込み)

口座名:ふに三昧保護猫ハウス
店名:0三八(ゼロサンハチ)
店番:038
預金種目:普通預金
口座番号:7744051




どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
  1. 2017/09/04(月) 04:02:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Twitter

猫のこと、ダンスのことをつぶやいています^^

くな

2003年7月生まれ 女の子      手のひらサイズの時に道にうずくまっているところを保護。 夜10時に動物病院のチャイムを鳴らし、その後2週間ほど入院。一命を取りとめて元気に成長中♪ とても甘えん坊。私のストーカー。 しかし、くなパンチは痛い。

ぴゅる

ぴゅ

2000年1月生まれ  女の子 後ろ足が一本ない子猫が近所の人にものすごい勢いでご飯をねだっているのを発見。たまらず、私のアパートにおびき寄せてご飯をあげて、そのまま保護。 現在はfuni助さんちの家族。 アレルギー持ちで、いつもお顔がかゆいかゆいでかわいそう。 でも、わがままっぷりはお姫様並み。3にゃんの中で一番身軽に走り回ります。好物はかつおぶし。鼻で飛ばしながら一生懸命食べます。 

ぽむ

2007年10月生まれ  男の子 教え子が公園で保護。そうだ!funi先生猫好きだ~!ということで、我が家に連絡来てそのまま保護。里親を探すつもりが手放せなくなり家族の一員になる、ラッキーボーイ。。 やんちゃくれ。くなちゃん、大好きっ子。

funi(書いてる人)

猫好き・カフェ好き・舞台好き・・

funi助

ぴゅるとうちゃん。

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

*公園のネコたち

お気に入りのshop

meowlogo.gif 20081028125309.gif 20081207051621.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*******